「苗床デモンズグラウンド ~奈落の孕姫~」のレビュー一覧

苗床デモンズグラウンド ~奈落の孕姫~
月の水企画
1,404円 / 130pt (10%還元)
Hな魔物やトラップだらけの地下ダンジョンを舞台に、魔物を産卵しながら脱出を試みる少女の物語。
18禁同人ゲームロールプレイングアプリケーション音楽あり体験版
  • 販売日: 2015年12月25日
  • DL : 15002
  • (8301)

オススメ!さらに面白くなった。月の水企画さんの中でもオススメの作品

2018年02月18日   76421 さん投稿数 : 6位

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

ダンジョン探索&脱出の18禁同人RPG。
サークル過去作の苗床ダンジョンクロニクルと同系統のゲームだが、前述の作品と比較して戦闘やMAP探索の難易度はやや下がり、その他の要素は充実している。
難易度は3段階で変更可能。ノーマルなら全くの楽勝では無かったもののそこまで難しくも無かった。

魔物は(一部を除いて)ある程度レベルが上がると、深界変化することができて、パーティーから離脱するかわりに新たにアイテムを入手できたり、別の仲間に進化したりする。
後から強力なキャラが仲間になるし、一度離脱した仲間も後からまた仲間にできるので、特定の強力な仲間以外はどんどん深界変化させて新しいアイテムを入手するなり、別の仲間に進化させるなりしたほうがいい。

エロはヒロインが魔物に犯られる凌辱系が多いが、ソフトなレズシーンもそれなりにある。
孕みや衣装変更など、バリエーションも回想数も多い。
特に衣装は露出度が高いものの種類が多くてイイ感じだった。
あとロリ貧乳が多め。
個人的にロリ好き、レズ好きなので、そういうシーンが結構含まれていたのは嬉しかった。

ストーリーも面白く、キャラも個性がある。
サークル他作品ともつながりのある世界観で、他の作品もプレイしているとより楽しめる。
月の水企画さんの作品の中でもオススメの作品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

仲間を産み増やす

2018年01月31日   ニャッチー さん

このレビューは参考になった x 0人

産卵系の作品は苦手でしたが、思い切って購入。
購入してよかったと思える作品でした。

何よりシチュエーションが最高です。

女の子が快楽を叩きつけられて、頭がショートするような表情が好きな方はぜひ購入をお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!これは素晴らしい傑作ですね!!!

2018年01月12日   黒淡雪 さん

このレビューは参考になった x 0人

月の水企画様のゲーム初購入です。
RPGはそれなりにやり慣れていましたので、初回ハードモードでプレイしてみました。
隠し要素全収集とアフターシナリオのクリアに掛かった合計時間は約20時間ほどで、非常にやり応えのあるゲームでしたね。

以下内容のレビューになります。
このゲームをプレイする前は、「孕んで仲間を増やすポ○モンみたいなものかな?」と思っていたのですが、
実際にやってみると、むしろ「女○転生シリーズ」の方が雰囲気に近かったです。
魔物に襲われたり、卵を子宮の中に植え付けて産卵する事で従順な魔物が生まれますが、
一方で魔物のレベルが一定の数値まで上がると、『深界変化』という特技を覚え、以降はレベルアップによるスキル獲得がなくなります。
そしてこの『深界変化』を発動させれば、基本的に仲間はロストしますが、アイテムになったり装備品(ゲーム中表記は魔物所持品)になったり、
更にポ○モンの如く進化して大幅に強くなったり、主人公が着る衣服になったりします。
これがとにかく面白い。深界変化の結果は各仲間で固定の為、自分は片っ端から仲間を深界変化させて行き、それぞれの変化先を調べつつプレイしました。
ロストした仲間は再び産み直してもよいですが、途中から自由に仲間を初期レベルで自由に呼び出せるようになりますので、
それまではなるべく新規の仲間のみを産むようにした方が良いでしょう。

エロゲーとしての実用性はそれなりに高いものの、ややシチュが人を選ぶかも知れません。
基本的に異種姦と百合レズ、ふたなりなどが主であり、微グロで口から触手などもあります。
内容的に自分はドはまりするものが多かったのですが、それでもこの作品に関しては『エロ<ゲーム』という感じでした。
本当、ゲームとしての完成度が高いです。実用性もさる事ながら、終始楽しんで遊べるゲームをお探しなら是非おススメ致します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

マニアックなエロだが王道で作りこまれたゲーム性

2018年01月12日   byハドソン さん

このレビューは参考になった x 0人

触手×妊娠×ロリというちょっとマニアックなエロCGがメインの作品(レズとか、他のプレイもあるよ)。

だが、なかなかどうして手が込んでいる。
この作品が重きを置いているのはゲーム性とキャラデザだ。

戦闘はパーティー4、控え4、のコマンドバトルとなるがこれに収まるキャラの総数は少なくとも50以上(総数は販売ページで宣伝されてたはず)、もちろん一つ一つに上手いデザインが施されていて♀のモンスターならかわいい、♂ならエロい(ことが主人公にできる)。

それにモンスターの集め方が面白い。

モンスター収集の方法は、主にふたつ。
戦闘で敗北後はこの手の同人ゲーでお馴染みの敗北エッチがあるのだが、そこで犯されることによってモンスターを妊娠、後で出産することでパーティーメンバーに加える。

または、倒した敵モンスターの素材を受精させて妊娠し、出産する。

どちらも字面だけ見ると酷いが収集要素としては成立してるし、深界変化という実質(モンスターの)レベルの打ち止めによって攻略にもちゃんと絡めている。

まあ、この深界変化少し不安要素もあってストーリーが終盤に近付くにつれてパーティーが固定化されやすくならないか問題だがそこまでは未プレイなのでコメントはできず、
たぶんゲームバランスいいんで大丈夫。

ところで「攻略してないのにこんな偉そうなレビュー書いてんのかよ」と思われてもしょうがないが、このゲームはそう、作りこみのわりにボリュームが結構ある。体験版プレイした人にわかるように言うならあれの少なくとも5倍以上。

長時間プレイで精魂尽き果てた結果、気晴らしでこのレビューを書いているというわけで、

さて、また触手にヤられにいってきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!まさかの作品

2017年12月31日   aine さん

このレビューは参考になった x 0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ

2017年12月12日   titanton さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

産卵・異種姦・触手・百合
以上の物が好きな人はとりあえず買って損はないと思います。
ボリュームもかなりあるし、CGも多いです。
かなりやりごたえがあり、RPGとしても普通に面白いのでお勧めです。どうでもいいですがこのゲームがこのサイトで買った初のゲームでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!多数のパターン

2017年11月30日   モッポ さん

このレビューは参考になった x 0人

趣旨に惹かれて購入しました
モンスターを産んで増やして戦っていくシステムのRPGでそのモンスターの種類も豊富でCGの枚数も非常に多い
趣向はマニアックかもしれないけどその中でも色々なシュチュエーションで大満足

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!おすすめ!

2017年11月11日   garasu さん

このレビューは参考になった x 0人

兎に角エロい、その一言に尽きる。
まず大体が触手メインなのだがやり方に種類が多く燃えるw
それに普通にRPGとしても楽しめるゲームで、使えるキャラが多く個々それぞれが特徴を持ってるので自分の好きなパーティーを組むことができる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

君に決めた!

2017年10月31日   あと さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

フィールドを進みつつ仲間のモンスターを増やして障害を突破していくRPG

味方のモンスターの種類が多い
1種類ごとに個性があるのでどのキャラも使いがいがあるし、全てのモンスターは一定レベルまで育つと何かのアイテムになったり進化したりするので育てがいもある

エッチシーンは個人的には好みではなかったけれどロリが好きな人、モンスターと女の子の絡みが好きな人には良いんじゃないでしょうか
絵は綺麗だと思います

モンスターを仲間にするRPGゲームとしてそこそこ面白かった

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

面白かった

2017年10月12日   ax さん

このレビューは参考になった x 0人

気になってこのゲームを購入した身ですが、RPGとしてのやりごたえは高く、中々楽しめました
エロも触手、レズ、ふたなりとニッチな物が多いですが中々良かったです
・・・残りのシリーズもプレイしてみようかな?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:2月9日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:2月16日