「桜 -SAKURA- 紅響楼閣」のレビュー一覧

2018年02月15日 正午 割引終了
桜 -SAKURA- 紅響楼閣
趣味工房にんじんわいん
864円→ 432円 50%OFF / 40pt (10%還元)
東方紅魔郷の全曲をシリアスにかつ壮大にアレンジした 趣味工房にんじんわいん東方アレンジの記念すべき第一弾。 物語を周到し、全曲を通して優美なオーケストラでアレンジしました。
同人ソフト音楽MP3音楽あり
  • 販売日: 2015年10月31日
  • DL : 35
  • (19)

オススメ!正統派のオケアレンジ作。

2017年04月19日   Tikuwabu さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :


 本作は東方紅魔郷のオケアレンジ作品で、主要な楽曲を様々な形でアレンジを施した音楽作品です。
 全17曲、69分と厚みのある内容になっております。

 壮大なテーマで始まる2曲目「夜に群がる妖蝶たち」などは正統派のオーケストレーションですが(主題を高らかに吹き鳴らすペットが勇壮です)、3曲目ではなんちゃって江戸感のある楽曲が配置されてます。
 そして4曲目にはユーロビートリミックス、とかなり幅のある編曲ですね。「凶月の降魔時計」では咲夜さんらしいクールさを感じるメタル調の編曲が為されています。
 とはいえ、基本は正統派のオーケストレーション。「陽炎の都、白日の租界」や「紅い霧に滲む花びら」ではピアノ協奏曲的な側面が強い。
 チェンバロから始まる「紅い狂気の継承者」などはまさしく正統派です。ザッツラスボスバトルですね。
 ただ、個人的には鉄琴が幻想世界を織りなす「釈放された永遠を抱いて」なんかがお気に入りです。こうした叙情的なニュアンスを出すのが趣味工房にんじんわいんさんは上手いなーと。

 長くなってしまいましたが、東方のアレンジ作品で正統派なオーケストレーションをお求めの方にお勧めの一枚です。
 興味をお持ちの方はぜひどうぞ。お勧めしておきます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:12月27日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:1月15日