「ぶしつのとなり」のレビュー一覧

2018年07月25日 正午 割引終了
ぶしつのとなり
あわたけ
324円→ 259円 20%OFF
2014年12月制作。ぬむもさんの4作目18ページのモノクロ漫画。最近どこかに寄り道しているぬむもさんを皆で尾行してみる事に。
マンガHTML+画像PDF同梱コミケ87
  • 販売日: 2015年06月22日
  • 販売数: 83
  • (33)

オススメ!冒頭のまとめが役立つ

2016年06月22日   16デナリ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

本作は「斥力構体」シリーズと同一の世界観のもとに執筆された「ぬむもさん」シリーズのものであり、その時系列に関するまとめや補足情報にあたるものがストーリー冒頭部でちらりと語られる。
 単行本「いないときにくる列車」は、単体で時系列の流れを追うのがやや困難なつくりになっている。私自身、単行本をノート片手に――(しかも、昭和生まれの人間ではないので昭和―西暦変換表を片手に)――読んでみて、なお若干の情報不足感があった。
 とはいえ、「ぬむもさん」シリーズを1から(正確には「うえのほうになんかいる」から)購読してみると、本作の読了時点では随分見通しがよくなった。同様の状態に陥っている人物には本シリーズ、特に本作が強くおすすめできる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:6月20日