「EAST FUCKERS」のレビュー一覧

2018年07月11日 正午 割引終了
EAST FUCKERS
Studio tamutamu
972円→ 777円 20%OFF
アメコミ風エロCG集第4弾。今回はあ○まんがの神○サンが登場。
18禁CG集HTML+画像PDF同梱
  • 販売日: 2008年05月15日
  • DL : 332
  • (191)

確かにアメコミ風

2015年04月08日   タンクロウ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

原作は詳しくないのですが、キャラクターがストライクゾーンだったので購入しました、アメコミ風と記載があるように絵のタッチやセンスは全般独特の雰囲気をもっています。シチュエーションなどがツボだったのでまったく問題なかったのですが、サンプルをみて趣向が会う方でしたらお勧めできます!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

パワーで押しながらも、変化球

2009年02月05日   パウリスタ さん

このレビューは参考になった x 0人

デジタルコミックとCG集中間の作品ですね。

ストーリーとしては、闇の組織に誘拐・犯される主人公、ただそれだけですが、
キャラの特徴が上手く活かされていること、そして日本の絵であることに間違い
ないながら、アメコミ風テイストがマッチしていることがかなり長所になっています。

そのアメコミ風は、どこはとなく大味でノーストレスな雰囲気、
やたらとガタイが立派な男キャラ、くびれが立派すぎる女の子、
一コマごとにポーズをとっているような絵、後で絵にくっつけたような台詞、
メタランゲージの多用、台詞の内容も無粋なのか白雉なのか分からない
少しドライな会話など、広範囲にわたり掴んでおり、面白い味をだしています。

絵のほうも、立体的でカラーが綺麗、ツボを抑えた多様なシチュ、そして断面
表現があるんですが、これを「透過」したような膣内描写で結構興奮させる、
とこれだけでも勝負できるような優れた作品になっています。

変な背景情報や「ビッチ」を連発するアメコミ台詞が鼻につく読者のために、
台詞なしの事実上はCG集のバージョンもありますので、
こういうものをマイナスと見る読者にとっては完全回避できます。

作風としても面白い、そして絵そのものとしても使える、そんな速球ながら
変則技というようなメジャーリーグ的なコミックです。
今後もチェックしていきたいサークルさんです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:6月20日