「絶対隷奴」のレビュー一覧

2018年07月11日 正午 割引終了
絶対隷奴
ZQワークス
1,080円→ 864円 20%OFF
悪魔っ娘・人外少女・触手好きの方の為に作られた18禁TRPGのルールブックが登場!! 魔界の魔族を演じるという、今までにないシチュエーション。豪華作家陣による挿絵多数。読み物としても楽しめるここ一番の自信作です!
18禁その他PDF体験版
  • 販売日: 2008年02月03日
  • DL : 993
  • (452)

オススメ!上級魔人になってもたくありませんか?

2012年01月30日   キューブ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

おもしろかったです。

比較的単純なルール、標準的なサイコロ(六面ダイス)、多いのだけど分かりやすい能力値。
キャラクターを作るのにもそんなに時間はかかりません、無くてもアーキタイプのキャラを使えばいいですしその数も多い。
割と簡単に遊べるルールになっていると思います・・・性的なロールプレイが難易度高いかもしれませんが。

他のTRPGだと能力値とスキルの関係、スキルとスキルの関係など色々悩んだりするのですが、絶対隷奴は分かりやすい能力値+魔法など能力値の反映が分かりやすく多くの魔法を使いやすいです。
といっても最初は2,3しか覚えられないのですが、効果が分かりやすいので選ぶのも楽です。

そして強くなった時に得られる強力で面白い魔王特性など、ぜひ手に入れるまで冒険してみたくなりました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!無題

2011年05月02日   フォックス さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

まさかの18禁テーブルトークRPGです。
まぁ、内容といたしましては紹介マンガほぼそのまんまです。

魔族になって魔界を冒険するのですが
キャラクターメイキングがいいですね。
能力値を決定しつつ、キャラの特徴を決定する魔族特性決定が面白い。
ビジュアルやらが簡単に想像できるのが便利ですね。
(例:こいつは豊穣の乳房、魅惑の声、影化・・・ロード○のピロテー○って事で)

そして、世界設定でHする理由が明確にされているのがいいですね。
また、エロス以外の設定もしっかりあるのが嬉しいです。

ルール的にはロール重視のシステムだと思います。
判定は能力値以下なら成功という単純なものですので、その分ロールに集中できます。

なかなか面白い試みのゲームだと思います。
オススメ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!TRPGの自由さを大切にする作品です

2008年02月21日   Deathworks さん

このレビューは参考になった x 14人

カバーイラストやタイトルで誤解する可能性が高いですから、最初に雰囲気についてコメントしたいと思います。

確かに奴隷はゲームのとても大切な部分ですけど、世界の設定のおかげで、あまり意地悪い関係が好きではない人にも遊べるゲームです。設定によって、主人と奴隷の関係は遊びみたいなものです。もちろん、酷い主人もいますけど、恋愛などの関係もありそうです。

大体、TRPGにふさわしく、プレイヤーの自由さを大切にするゲームです。例えば、ふたなりのイラストが多い気がしますけど、ふたなりなど必要ありません。ゲームはちゃんとプレイヤーたちの好みのようなものを使って下さいと言います。まぁ、奴隷と主人の関係が避けられないと思いますけど、その関係の味にも色々な形がありますから、これで自由さを守ります。

魔界の歴史や設定は本当に面白い話です。天界の行動について、「やっぱり!」という感じで納得が出来る説明があります。話として、世界の設定がとっても興味深いと思います。

ルールは簡単なシステムでスキルなど使いません。代わりに能力の数がちょっと多いです。

ただし、細かいことでちょっと抜けます:
アイテムでは、普通の性の道具が載っていません。
魔都の説明はなれていないGMにとって多分分かり難いです。リプレイなどの例があった方がいいと思います。
PCが奴隷になっても遊び続いてもいいと言いますけど、PCが奴隷ならどんな冒険がいいという説明があまりありません。
奴隷状態の設定もちょっとあいまいです:例えば、奴隷が奴隷を作ることが出来るか出来ないか。
本当のマニアック(非食系や巨大娘や石化など)に魔法などが足りないかも知りません。

というわけで、細かい無完璧な点がありますけど、(パロディの)TRPGとして本格なものです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:6月20日