「脱衣deタイピング」のレビュー一覧

脱衣deタイピング
ぱわぁふる・へっず
1,944円 / 360pt 20%還元
巨乳巫女さん、元気ロリっ子、後輩眼鏡っ子。三人のヒロインたちをタイピングで脱衣、完全に脱がしたら即レイプ。クリア後は着せ替え全裸にスケスケモード、汁、etcも♪
18禁タイピングその他形式音楽あり体験版
  • 販売日: 2008年02月15日
  • DL : 786
  •     
  • (449)

オススメ!一枚ずつ服を脱がせられるタイピングゲーム、着せ替えも可

2010年03月10日   羞恥・脱衣・催眠属性持ち さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

不思議な力を得た主人公が女の子を操って自分から服を脱ぐように仕向けるタイピングゲームです。

アドベンチャーモードで会話を進め、タイピングモードで単語を入力し、ストーリーを進めていきます。ストーリーをクリアしたら着せ替えモードで自由に服を着脱できます。

この主人公、中二病チックでもありながら実に小市民的でかなりいい性格をしています。
性嗜好も実によくわかってらっしゃいます。
そういうわけでストーリーを良く楽しめました。
催眠のように相手の行動を強制できるのですが、あくまで一枚ずつ服を脱ぐように指示していく主人公。とてもよくわかってます。脱がす順番も良くわかっています。
女の子も裸になっていく事を不自然に思わず、お日様の下で脱がされていきます。
催眠の観点から見てもクリーンヒットです。


着せ替えモードではストーリーで使われなかった衣装も含めて、かなりの種類を自由に着せかえられます。透けさせたりもできるので自由度も高いです。

脱衣はじっくりと見たい人、催眠は好きだが凌辱は苦手な人、
脱衣とストーリーが直結するのが好きな人にはぜひお勧めです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

一枚一枚剥いて行くのが良いんです!

2008年03月13日   ゆうきのぞむ さん

このレビューは参考になった x 2人

脱衣の醍醐味はそこにあるといっても過言ではないはず!!!
・・・賛同者募集中です。

 さてはて、脱衣系では割と少なくないタイピングの脱衣ゲーム。
でもこれは若干特殊な作りになっていて、
脱がす物を選択し、その単語を打ち込むものとなっています。
もちろん、その知識が無ければ脱がせられないもどかしさが付きまといます。
もっとも、それを楽しめなきゃー脱衣させる意味ガーないといえますが。
なかなかに迷わせる選択も出てくるので、その辺は楽しんでいきましょう。
 タイピングのシステムは難しくはないので問題はないでしょう。
FLASHの作品ですが、会話部分もエンターを押しっぱなしにすればさっくり進みますので、
間違えて最初からやり直しでも、十分取り戻せます。

 タイピングステージをクリアすれば着せ替えモードに行けるようになります。
こちらだと、話に沿わない脱がし方や、履いたまま致す場面も作ることが出来たりで、
全部脱がしたからこのモードは必要ない、なんてことはございませーン。
こっちでしか着せれない水着や服等もあるので、お好きな方は欠かせないでしょう!

 残念なのはお値段の一点だけでしょう。
話の尺がそう長いわけではないので、満足度が値段に沿わないことがあるかも・・・。

 総括、脱衣ゲームとしてやるべきことはきちんとやっています。
着替えモードも、脱衣モードとの差異があるので蛇足になっていないのはさすがの一言。
値段は人それぞれですが、少々お高く感じる人はいるかも・・・。
でも、一枚ずつ脱がしていく感じはやはりイイですねぇ、ハイ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

着せ替えゲームの意欲作です。

2008年02月26日   コネズミ さん

このレビューは参考になった x 2人

以前、こちらの着せ替えゲームを楽しく遊んだので、今回も購入。

本作で着せ替えできるキャラは3人、
各キャラ毎に7つのシュチュエーションで着せ替えを楽しめま…せん。
すぐには。

今回、着せ替えを存分に楽しむには
アドベンチャーモードをクリアしておく必要があります。
ここでは各キャラとのやり取りがあり、その合間にタイピングが要求されます。
ただタイピングの難易度は低く、タイプするワードの選択も多くないので、
どんな人でも少しやればクリアできるはず。敷居は低いです。
ちなみに、タイピングはローマ字入力のみです。

それで肝心の着せ替えですが、相変わらず着せ替えパーツは多めです。
ですが、本作の売りはそこではなく「縦画面である」ところにあるでしょう。

大体のゲーム画面は、ディスプレイの縦横比率の関係で横長にしていますが、
その画面にキャラを自然に収めるのには、構図が限られてきます。
ですが本作のゲーム画面は縦長。
キャラがただ立っているだけの絵でも、受ける印象がぜんぜん違います。
この辺りは言葉よりもサンプルや体験版を見てもらったほうがいいでしょう。
百聞は一見にしかずです。

なお「縦長の画面だと手元のディスプレイに収まらないかな」
と思われる方もいらっしゃるでしょうが、
画面サイズは自由に変更できますので心配ありません。
また、ディスプレイの縦サイズが768dotあれば、
サイズを変更しなくてもぎりぎり遊べます。

画面を縦長にしてプレイヤーに与える印象を変え、
直接着せ替えには関係無いもののタイピングという障害を設け、
その先にある脱衣と会話で、娘達の魅力と存在感を引き出す。
様々なチャレンジに満ちた本作は、着せ替えゲームの意欲作といえるでしょう。
着せ替えファンであれば是非。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:5月31日