「女権帝国のオデッセイ」のレビュー一覧

2018年07月11日 正午 割引終了
女権帝国のオデッセイ
青狸
972円→ 777円 20%OFF
クララとリンは、未来の宇宙に飛ばされる。そこは、女性貴族が絶対の力を持つ帝国に支配される世界だった。そしてリンには、目も眩む屈辱と改造の運命が待っていた。
18禁CG集JPEG3DCG
  • 販売日: 2007年09月20日
  • DL : 814
  •     
  • (251)

オススメ!淫靡で芸術的な作品

2008年08月26日   プルコギ さん

このレビューは参考になった x 0人

女性が完全に男を支配している世界観や大柄で褐色の女性が多数登場したり、女性上位のエロの世界としてはサイコーのシチュエーションです!!

キャラクターや世界観やシチュエーションでは自分のストライクゾーンど真ん中だったのですが、少し残念だったのはエロより芸術の域に達してしまっているような・・・。

もっと男が女に犯されるシーンを生々しくリアルに表現して欲しかったです・・・。

ボスキャラ的な褐色女二人が男主人公を犯すシーンがあったら星の数ほど逝けたような・・・。

あと自分男ですがこれにでてくる男主人公にはマジ萌えです!!!(でもおっぱいは出てない方がよかったな・・・。)

でもこれの続編が出たら問答無用で買うと思います!!!!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!壮大な叙事詩の開幕

2007年09月28日   姫栗なめ子 さん

このレビューは参考になった x 1人

femdom文学の古典「家畜人ヤ○ー」へのリスペクトあふれる作品。
ドイツ系ハーフの高校生クララが、恋人のリンとともに、イース帝国の貴族ポーリン様に拉致され、クララは貴族として、リンは奴隷として教育されていく様子を描く。
際立っているのはクララのサディスティンとしての天性。
恋人を飼い犬以下の生き物として扱うことを当然と考えていることがはっきりとわかるところが、とっても素敵です。
紫色のボディスーツ姿でリンを調教する高貴なお姿。
女性支配を渇望するS嗜好の女性とMな男性にお勧めします。
物語の続きが楽しみ。続編の登場を熱望します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:5月31日