「M.C.−duet−」のレビュー一覧

2018年07月11日 正午 割引終了
M.C.−duet−
#define
1,620円→ 1,296円 20%OFF
偶然手に入れた小さな時計が、少女の未来を変える。#defineが送る、催眠アドベンチャーゲーム第二弾!!
18禁アドベンチャーアプリケーション
  • 販売日: 2004年09月10日
  • DL : 989
  •     
  • (468)

オススメ!自分好みに作り替えるもよし、一緒に変わっていくもよし

2016年07月30日   壊れ大好き さん

このレビューは参考になった x 1人


里見一房は窮理研を探るうちに「本」の改良版「時計」を手に入れる。真志保と将の真相に近づいていた六花から話を聞いた一房は、六花を「時計」の実験台にし、真志保を落とすことを目論む。その末に一房が知ったのは……

真志保は落とせません(笑)、寝取りもありません。

M.C.シリーズ第二弾
続編というか、前作M.C.からその後までを描いた作品です。ただし、全く違うルートの内容が混じっているため、前作をクリア済みだと逆に違和感があるかもしれません。絵柄が一新されフルボイスになったため別物と思った方がいいでしょう。前作同様お手軽催眠アイテムを駆使して攻略していきます。

藤宮六花はグイグイ引っ張る柳瀬真志保と違い引っ込み思案なメガネ巨乳。一房の好みではないのですが、真志保を落とすための足掛かりとして頑張ります。「時計」の力でごり押しするもよし、催眠と併用してじっくり慎重に変えていくのもよし。

催眠術の魅力が詰まっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!同じ時、同じ世界の別の話

2010年12月24日   モリヲ さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作「M.C」の外で起きていたもう一つの「M.C」ストーリーを描いた催眠陵辱モノのADVです。
前作のM.Cと時系列が同じであり、若干前作の内容が含まれていますが導入の部分だけである為、今作だけの購入でも問題なく作品を楽しめるようになっています。
また前作はデキル女の子を堕とす話でしたが、今作は引っ込み思案で根暗な女の子を催眠改造するといった印象の作品であり、前作購入者も新たな催眠シチュエーションを楽しんでいただけると思います。
前作から絵が改善され、エロさがより増した点も魅力の一つです。
それほどダークな展開でも無くラブストーリーの展開を含み、その過程に催眠術という遠回りがあるといった内容であり、ライトユーザーの方にも受けとめ易く、もちろん催眠術や暗示といったネタの好きな方はぜひお勧めの一作です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

メガネっ娘のイメチェン。

2010年04月07日   石01系統 さん

このレビューは参考になった x 1人

催眠モノのADVです。
前作の続きになりますが、こちらから始めても問題ありません。主人公とヒロインは前作から変わっております。前作のヒロインも登場しますが、キャラデザが変わっております。絵柄の雰囲気が変わりすぎな印象ですが、物語の雰囲気に合っています。催眠のキーアイテムも変化。
前作同様、過程を楽しむ作品。ソフトな陵辱モノですが、純愛的な部分も絡んできます。
ボリュームがあるので、読み応えはあります。催眠の本質や性格改変に興味があれば、この作品で学ぶのも良いかもしれません。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

ピカリン×まおまお

2008年02月21日   rankerbass さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

#defineさんのシリーズ二作目。
 M.C.の意味はもちろんMind Controlの意味ですが、duetの意味は「真志保と六花」というだけでなく「六花と六花」という意味もあり、実はこのストーリーの核心部分でもあります。
 したがって、真志保の存在は基本的にはストーリーの導入部分だけのチョイ役に近く、最初は一色さんが眼鏡巨乳キャラなんて珍しいかなと思ったら、後半とんでもないことに…
 CGについては水準、エロのパターンはかなり多いのでそれなりに飽きは来ないんじゃないでしょうか。
 最後にどちらの「六花」も愛してくださいね。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!催眠術で変貌してゆく彼女

2008年02月07日   mizuto さん投稿数 : 10位

このレビューは参考になった x 1人

前作が複雑に絡み合った三部構成の続編です。
今作では更に催眠術で心を操り、変えていくことに重点を置いてあると感じました。
前作のヒロイン・真志保もある程度関わってきますが、やはりメインは六花でありさまざまな催眠シチュエーションを楽しめます。
最初は性体験の告白や服を脱がせるなどソフトHですが、ストーリーが進むと教室内で騎上位や廊下で擬似露出などハードHになっていくのです。
途中で彼女の性格を明るめか地味めかに決める分岐があるのですが、この人格変化次第で同じHシーンでも全然違う展開になって2倍楽しめました。
絵柄も前作から一新されており、全体的なボリュームも大幅に増えています。
かなり不安定な催眠術で取り扱い注意ですが、学園内での催眠エロを見たい方はお一つどうぞ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

今度はメガネっ娘

2007年07月31日   souga さん

このレビューは参考になった x 2人

前作の裏と言うか続きと言うか……微妙な所です。
キャラは二人出てきますが、攻略キャラは一人に近い。
CGがロリっぽかった前作からリアルさがある絵柄に変わりました。
その為実用度は上がっていると思います。
個人的には、前作の絵が好きでしたが(苦笑)

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!醒めない夢の続き

2007年07月02日   subscript さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

基本的には前作の世界・舞台・キャラをそのまま受け継いでいます。
主人公は今回は違いますが。
しかし、キャラが二人に増えたことで前作より選択肢が増えました。
CGもより質感が増しており、またプレイの幅もひろがったことで抜き目的にも耐え得ると思います。
マッハ落ちよりも催眠をじわじわかけていくタイプが好みの人にはお薦め。
主人公の独白も多くあるので物語の厚みもなかなかあります。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:5月31日