「闇夜ト星ノ冥土館 ◆ぷにゅぷりXX◆」のレビュー一覧

闇夜ト星ノ冥土館 ◆ぷにゅぷりXX◆
ティンクルベル
2,160 / 200pt (10%還元)
■超動画革命!【ぷにゅぷり】最新作。■史上初!劇場用アニメーションに使用される技法【リップシンク】を採用。
音声あり音楽あり動画あり体験版
メイド中出しパイズリ陵辱巨乳/爆乳ふたなり
  • 販売日: 2006年04月29日
  • 販売数: 25939
  • (9138)

妖しく美しい世界

2007年06月28日   xoxo さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

妖しく美しい作品。
今までの作品に比べエロに対する情熱が感じられず、エロシーンがかなり見劣りしてしまっているのが残念。
その代わりエロシーン以外の演出が光っている。
売りのリップシンクシステムは凄いシステムだが、エロシーン以外の見せ場に使用されている。
本編でストーリーを全て語り切れず、エクストラ(おまけ)で解説する手法はどうかと感じた。
絵柄も女性らしい柔らかさが無くなり、お洒落でシャープになりすぎて可愛らしさとエロスが減退したように感じられた。
ストーリーよりも雰囲気を楽しむ作品。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!私の基準は抜き度です(辛口気味)

2007年06月28日   愚霊 さん

このレビューは参考になった x 1人

この動画のハイクオリティ。
世界観と雰囲気も含めて、
もはやヌキゲーの域をはみ出しちゃっています。
もうそれだけで、値段分以上の価値があります。

シリーズ初の男優(?)起用。
得意の♀x♀もバッチリ。

陵辱色が強いですが、
個人的にはそこは物足りませんでした。
雰囲気は出てるのですが・・・。

辛口な点を言えば、
Hシーン中の、このシリーズ独特のシステム。
このシステムが使いやすいかどうかは、
意見が分かれるところでしょうか。

あとは、せっかくストーリーを練ってあるのに、
表現し切れていない感じが。
バックストーリーを読まないとわかりにくかったり。

もっともっと物語重視の作品にしてもよかったかもしれません。
ヌキとしても物語としてもちょっと中途半端な気がしました。

ビジュアル面と全体的な雰囲気には脱帽。参りました。
それだけでも必見とお勧めできます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!どちらをメインに

2007年06月27日  

このレビューは参考になった x 0人

やり終えての感想は「もっと物語を楽しみたかった」でした。
サークルご自慢の美麗動画と新採用のリップシンクも見ていて素晴らしいものでしたが、続けていくうちに呪われた屋敷の物語の方にばかり意識がいってしまいました。
動画メインに始めたのにお話を好きになってしまったんですw
なので足早感が否めなかったのには非常に残念です。
全体的に暗い雰囲気がありますが、最後にはほっと胸を撫で下ろせる、そんな作品でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!メイドさん

2007年06月25日   ユグド さん

このレビューは参考になった x 0人

この作品シリーズに言えることですがとにかく、絵がきれいなのです。立ち絵などもリアルにというよりも自然に動いています。作品内容にも書かれていますが、これほど、自慢できるもので、エッチシーンなどの動画シーンは圧巻の一言です。とてもエロいだけではなくストーリのほうもしっかりしており、そちらのほうでも楽しめると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!美麗動画

2007年06月25日   老転太 さん

このレビューは参考になった x 0人

動画のクオリティと幾らかのインタラクティブ性に期待して購入しました。前者については期待通りの素晴らしい技術力。後者についてはゲーム性はなく、Hシーンで場面を進めたり戻したり音声の操作ができるというもの。もう少し何か操作できるとよいなあと思いましたが動画のクオリティは最高。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

吸血鬼の屋敷で働くメイドの仕事といえば。。。

2007年06月22日   アルゴン さん

このレビューは参考になった x 0人

吸血鬼のお屋敷で働くことになったメイドさんは夜にHな夢をみるようになります。
ってかやっぱり夢じゃありませんでした(笑
メイド服からはみ出る巨乳。エロすぐる。
先輩メイドさんはなぜかフタナリだし、巨根だし。
パンパンと音を立てながら、アンアン言いまくるからヘッドフォンでプレイするとえらいことになります。
総評:
メイドスキー、オッパイスキーにはオススメ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:10月25日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:10月18日