「ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~」のレビュー一覧

ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~ [ふらいんぐパンジャンドラム]
ロールプレイング
ばるばろっさ! ~すすめ? 赤軍少女旅団~
ふらいんぐパンジャンドラム
2,592 / 480pt20% 還元
R18戦争SRPGシリーズに、第二弾が登場! ドSな女性将校とともに、独ソ戦の歴史を覆せ!
音声あり音楽あり体験版コミケ89
コメディミリタリーレズ/女同士陵辱SM調教
  • 販売日: 2015年12月31日
  • 販売数: 1308
  • (803)

オススメ!マゾ向け! 女王様の架空独ソ戦

2016年01月09日   いかぽっぽ さん

このレビューは参考になった x 2人

1週クリアしました
へべれけをやったことがある人なら、にやりと来る設定が多めだと思います
やっていなくても、捕虜であり奴隷であるソ連側の女士官たちの破天荒さにくすりと笑えるかも
「女の子が戦場に出てくるとかおかしくね?」
と思われるかもしれませんがへべれけでも説明されたとおり、
人間としての平等を謳ったソヴィエト共産主義では男女の平等も重要視され、女性兵士も男と同じように参加したとか。
なので、可愛い女の子が出てきてもいいんです!!
……ちょっと脱線しましたが、キャラクターや設定などがコミカルでいわゆるエロゲ・ラノベ的なものかもしれませんが、
システムや史実に則ったストーリー展開はミリタリー好きの舌をもうならせるでしょう

本作はSRPGで、ユニークユニットと汎用ユニットをポイントを消費して拠点から召喚します
ユニークユニットは強力だが一回倒されればそのステージでは再使用はできず
本作は非常に兵科の役割が重要なのです
まず最初に斥候を出すことで敵のステルス値を削る
ユニット全てにはステルス値が存在し、ステルス値が高ければ発見されず攻撃の対象にならない
だが、ステルス値がなければ発見され攻撃対象になり、なおかつ防御力に大きな補正が入って撃破されやすくなる
本作の進め方としては斥候や索敵能力の高いユニットで前線を探り
発見した敵を高火力の砲兵や戦車兵でやってしまい、扱いやすい歩兵たちで都市の占領や敵歩兵を撃退していく
役割分担がとても重要です
へべれけとは違い、攻撃に動作が入るようになりました
突撃兵や戦車は移動後の攻撃もできますが、ライフル兵などは移動して1ターン立たなければ攻撃できない
砲兵などに至っては装備を敷設する時間もとられる
よりWW2物の戦術的な戦い方が出来るようになりました

ガッツリとしたミリタリーでなおかつそれをエロゲで! という人にはとてもオススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!シナリオもシステムもパワーアップ!

2016年01月07日   coupe さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

前作「へべれけ!」から全体的にパワーアップしています。
とくに面白くなったと思うのは、司令部パートでエデルガルトを操作し司令部内を探索できること。ステージ毎にキャラが違うセリフを言うので飽きずに楽しめます。
それと、「移動後攻撃不可」や「要敷設」といった兵器が多くなったことで、慎重な兵器の運用と調達が必要になります。
またシナリオでは、分岐によってドイツ軍を勝利に導くことができ、燃えます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

相変わらずのクオリティでさらに遊びやすくなった

2016年01月07日   普通の変人 さん

このレビューは参考になった x 1人

へべれけ!の続編という立ち位置だと思いますが、前作を遊んでいなくても楽しめます。前作にはなかった兵器開発システムの導入や詳しいシステム説明もあり、難易度も選択できるので、難しくて慣れるのに一苦労、なんてことはないと思います。また、特定の条件を満たせば勲章を貰えたりストーリーが分岐したりするので、繰り返し遊べるのも魅力です。加えて、前作では独ソ戦の全体的な推移や政治的背景の解説がありましたが、今作ではドイツやソ連の兵器に対する解説コーナーとなっています。

18禁シーンに関しては、前作よりも攻めてます、色々と。エデルガルドのサドっぷりが怖いですよ、ええ本当に(震え声)

18禁シーンなんぞ必要ない、という方には18禁カットモードもありますので、この手のミリタリーゲームが好きなら買って損はないと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!歯ごたえがあり楽しめる,Hシーンの閲覧性に若干課題

2016年01月07日   StoneDot さん

このレビューは参考になった x 1人

難易度「タクティク」で取り敢えず一周したうえでのレビューになります。一周でのプレイ時間は20時間弱でした。

日本戦争ゲーム開発お馴染みのSLGゲームです。

序盤は何も考えてなくてもクリアできるぐらいですが、中盤以降は歯ごたえがある難易度調整になっていたと思います。特にスペシャル勝利条件を満たすのはかなり厳しいと思います。私は一周目で達成することを諦めて、通常ルートでクリアしました。
ゲームバランス的には若干カジュアル寄りで、リアルすぎで退屈と感じない程度の味付けになっていると思います。
鹵獲兵器を(制限付きで)使えるのは日本戦争ゲームさんらしいし、上手く機能しているように思いました。

Hシーン数は19で、差分も1シーン平均4,5枚ぐらいあるので、この価格帯のボリュームとしては十分だと思います。
キャラクター達のアクが強いのに加えて、物語展開的に感情移入はあまり無かったです。

ツクールシステムがベースなのでゲーム中で表示される絵が低解像度なのはマイナスポイントです。
おまけとして高解像度の物が手に入りますが(全シーン分ではない)、イラスト差分は無いですしシーンとして見れるわけではないので、おかずとして使うには若干物足りない感じです。
また、セーブデータを読みこないとHシーンを見れないのはちょっとばかり面倒です。

エロゲーとして見るとシステム的に少し弱いですが、シミュレーションゲームとしてはよく作りこまれていてかなり楽しめました。全体として十分オススメ出来る作品に仕上がっていると思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!戦車好きにお薦めします。

2016年01月06日   アリスマニア さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

戦車が好きでエロが入っててもいいという人向け。
またエロいらない人向けの対処が出来てるのもグッドです。
一通りタクティクスモード(ノーマルモード)でプレーしましたが、シナリオによってはかなり苦労する難易度になってます。
この手のゲームでよくあるガチでプレーしたい人にも満足できる内容に仕上がってるのも好印象です。
最後に一言叫ばせてください・・・パンツァーフォー!!!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!ゲームとしてしっかり遊べる作品

2016年01月05日   黒蝦夷松 さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

いつもの日本戦争ゲーム開発らしく、じっくり遊べるゲームとしてのシステム設計や難易度調整が丁寧にされています。
第2次大戦独ソ戦をモチーフに、史実の兵器の性能や運用方法がゲームシステムに上手くあてはめて表現されています。
それだけに派手さや爽快さは控え目ですが、じっくり戦略を練りつつ臨機応変に戦局を打破していく達成感が強く味わえます。
基本的にはSRPGや戦略SLGが好きな人向けと思いますが、その手のゲームが苦手でも、難易度調整機能を使えばストーリー進行が詰まることはなさそうです。
前作にはなかったスキルツリーのような兵器開発システムも面白く、開発する兵器によってステージ難度も変わるので、やり込みが好きな人は周回プレイも楽しめそうです。
Hシーンの嗜好に関しては自分の得意分野からは外れているのでレビューはできないですが、上の内容説明通りかと思います。
前作のへべれけと比べると各種システム面がより洗練され、Hシーンはややフェティッシュな方向に寄った印象です。
戦車や大砲ばかりが活躍するゲームではなく、対戦車ライフルや斥候がしっかり活躍できるゲームなので、そう言うのが好きな方は是非。
あと、SLGや史実物としての硬派さの中に、不謹慎ギャグやネタを放り込んでくるのでそこら辺が苦手な方はちょっと注意です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!戦略のススメ

2016年01月05日   CJ さん

このレビューは参考になった x 1人

まったく開発を行わない状態でも序盤のミッションをクリアする事ができ、ユニットの運用で性能差はそこそこ覆せるなと思いました。また、側面や背面から攻撃すると有利になる点から、マップ上を大きく迂回させて攻撃する点はよくできてるなと感じました。
R18シーンは内容がややハードな路線だったので苦手な人には少し厳しいかなと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

さらに良くなった

2016年01月04日   パンパース軍曹 さん

このレビューは参考になった x 1人

まだ途中までしかしてませんが、前作からシステムが大きく
変わった部分が兵器開発です。
戦闘中と関係ないので、この部分が増えてもゲームの操作が
重く感じることはなく、戦術が苦手な人も開発の効率を考え
ると挽回できる要素ができました。
具体的には、旧型の兵器の方が有利になる場合があったり、
新型にしたところでほとんど性能が変わらない場合があったり
です。兵器の種類が多いドイツ軍だからこそできたのかもしれません。
前作からされることをオススメしますが、前作を持ってなくて
も問題なく遊べます。
ゲームバランスはちょうどいい感じですが、難易度調整もで
きますので、SLG初心者でも可能と思います。

エロ要素なくてもゲームとして満足できるものだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!プレイヤーを(システム的には)選ばない史実系SRPGの傑作

2016年01月04日   pkwIVh さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

日本戦争ゲーム開発さんのSRPG新作です。
形式こそ今までの作品と同じですが、やはり細かい点では異なります。

これまでの作品の中で、例えばリアル志向の強いものでは、
・相手の装甲がこちらの貫通を上回っていれば、殆どダメージが通らない
・歩兵などが陣地に籠るとどうにも砲撃があたらない
というものもありました。
 一方こちらの作品では(前作の赤軍少女旅団)でもそうですが、全般的にダメージが通りやすくなっています。
命中率が一定以上出ていれば、回避の高い非装甲ユニットにもダメージが入るので、ストレスをためることなく敵を撃破できます(もちろん、陣地や市街地で時間をかけて隠ぺいすれば、敵味方問わず撃破には手間がかかります)。
ヴィットマンやカリウスのシステムにハードルの高さを感じた方にも、無理なくプレイできる作品です。
 もちろん、シナリオによってはスペシャル勝利条件が設定されていたり、難易度も変更できたりするので、ゲームにやりがいを求めるタイプのプレイヤーが物足りないと感じることもないはずです。
 航空支援コマンドも、今までの空爆要請に加えて補給物資投下と航空偵察が追加されており、戦略に幅が出ています。

本作のもう一つの楽しさとして、独ソの兵器を両方使えることがあげられます(さらに、同盟国のイタリア兵器や、他の連合軍兵器も登場します)。
 ミリタリーに多少なりとも興味がある方なら、様々な兵器を戦列に並べられることの楽しさをきっとわかっていただけるのではないでしょうか。

このほか、史実解説や不謹慎に振り切れたシナリオ、おまけ戦闘など様々な要素がありますので、ミリタリーに興味のない方もまずはエロ目的ででもぜひお勧めしたい一作となっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!おすすめ

2016年01月04日   水兵A さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

前回に続き、今回もカオスでした。ストーリーも面白いですが、戦闘システムも改良されていて、前回よりも楽しめるようになっています。
難易度も自分で選べ、前回をプレイしてなくても楽しめるようになっているのでおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:6月20日