「黒曜鏡の魔獣」のレビュー一覧

黒曜鏡の魔獣
雨傘日傘事務所
1,404 / 130pt (10%還元)
舞台は首都闘技場。そこで出会うお気楽メイドエルフ&クールデレ闘奴少女との日々を描いたノベルゲームです。
音楽あり
エルフ/妖精メイドファンタジーSM奴隷
  • 販売日: 2006年12月18日
  • 販売数: 2134
  •   
  • (1163)

オススメ!「私よ、騎士であれ」

2007年06月25日   Toy さん

このレビューは参考になった x 6人

現時点で私が最も好きな同人ノベル(重要な選択肢が実質1個所だけなのでノベルと言って良いでしょう。)故にベタ褒めしかできないのですが。

 文章量/価格のパフォーマンスが異様です。
(値段から想像できない)膨大な文章量なのに誤字脱字がほとんど無いし、文章とシンクロする立ち絵、効果音のタイミングも完璧、(絵柄は個性的ですが)商業作品を超える完成度。
(立ち絵の身長差がちゃんとしているのも良いです。立ち絵身長比はイイカゲンなのが商業作品でもまかり通っていますから。)

 エリュズニールの騎士シリーズ?の時系列で一番最初にして最後?の物語。
 3作(エリュズニールの騎士、隷妃双奏)の中で最もボリューム感があり、作者の技量が向上しているのが感じられます。

 登場人物の多さ、それぞれの個性も強烈。出番の少ない脇役も光ってます。
 過去2作を読んでいるなら買って損は無いかと。(というか、過去の2つを読んでいてコレを読まないと勿体ないと思う。)

 ツボにはまれば燃えます。泣けます。まったりも。
(えちシーンは陰惨なキーワードが並び、ハードすぎな気もしますが、そのへんの容赦無さもストーリーに必要なモノ)
 特にバトルシーンの熱さ(一部暑苦しい)が前作比4倍ぐらいではなかろうかと。

 ゆっくり読み進めると10時間ぐらいかかる上、連作の前2編を読んでいないとピンと来ない部分もあるので、お手軽とは言い難いですが、それだけに読後の充実感は大きいです。
 そして、コレを読んだら是非関連2作も読み返してもらいたい。

 …このノベルの最大のウリを書いてしまうとネタばれになるのが辛いです;

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!デジタルノベル、ムチムチ系の大御所

2007年06月24日   コウ さん

このレビューは参考になった x 2人

エリュズニールの騎士の第三弾目です。

エリュズニールの騎士、隷妃双奏をあわせて買うのがお勧めです。
話がつながり、どの作品もさらにすばらしくなります。

ギャグ良し、シリアスあり、エロ良し、感動あり、音楽良し。
必要なものを全て満たした作品ではないでしょうか。

ただし、雨傘様の絵は好き嫌いも多少あるようで、
スレンダーな女の子にしか興味のない方や
完全にラブラブ系統のお話しか好きではない方は避けるのが無難かと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

エリュズニールの騎士 第三弾

2007年06月20日   MZ さん

このレビューは参考になった x 3人

第三作目は、舞台が闘技場という事もあって、Hシーンよりもバトルシーンの方が多かったようにも思えます。

時系列としては、
←過去 :『黒曜鏡の魔獣』・『隷妃双奏Hシーン』・『エリュズニールの騎士』・『隷妃双奏エンディング』と、いう流れになるかと。

今作も選択肢はただ一つ。
お気楽エルフを選ぶのか、おでこの広い拳闘娘を選ぶのかの一点につきます。

…じつは主人公が二人いるようなものだったり。
やはり前作主人公は強いものです。

Hシーンですが、ヒロインの内の1人は性奴隷として開発されきっちゃっているので、通常シーンとにかなりの落差が。
前作ほどではないにしろ、今作でもかなりきつめのHシーンがある点には注意です。
またシナリオが長い点や、システムの特徴かセーブしても特定のシーンの頭に飛ばされてしまう点などがあるので、特定のシーンだけを見たい、という方には不便な場合も。

選択肢が割合序盤で出てくるのに大して、差異がHシーンと細かな部分だけ、というのも残念な所です。
個人的には大好きなシリーズですが…

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:10月25日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:11月1日