「犯されヒーロー~みんながボクの精液を狙ってる…!?~」のレビュー一覧

2018年07月25日 正午 割引終了
犯されヒーロー~みんながボクの精液を狙ってる…!?~
ディーゼルマイン
2,700円→ 2,160円 20%OFF
異世界の兵器娘たちを、モンスター娘と共に迎え討て!! 負ければ犯され、勝っても精を搾り取られる!? イベントCG30枚以上で描く、果てしなき搾精の連鎖!!
18禁アドベンチャーアプリケーション音声あり音楽あり体験版
  • 販売日: 2016年01月29日
  • 販売数: 2162
  •   
  • (1060)

さすがです

2016年02月16日   雑草 さん

このレビューは参考になった x 0人

レビュアーが選んだジャンル :

今回は機械娘ということで、人間っぽい体をしているのでモンスター感は少し控えめになっている気がします。しかし、それによって前作とは違ったエロさが出ていると思います。今回も逆転なしなので安心してプレイすることが出来ました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

今度は兵器

2016年02月07日   Zza さん

このレビューは参考になった x 0人

今まで、犯され勇者シリーズでモンスター娘と戦ってきたわけですが、今回は兵器娘という者たちが敵でモンスター娘が立場上仲間。 
そんなわけですが…やっぱりどちらにも犯されアヒアヒ言わされるハメになり、ロボ娘に責められたりモンスター娘に責められたりと、様々な攻めで、とても満足しました。
Mシチュが好きな人にはオススメです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

逆レイプシリーズ

2016年02月05日   ふぃろす さん

このレビューは参考になった x 0人

タイトルがマイナーチェンジしましたが、犯され勇者シリーズの新作です。

今回はモンスター娘を味方に機械娘を倒すシナリオですが、当然両者から搾り取られます。
味方になるモンむすに過去作のキャラがゲスト出演しており、シリーズファンにはニヤっとさせられるところも。

戦闘システムには若干の改変がありますが、基本的に強行動一択でゴリ押し、無理ならひたすらレベリングなところは変わらず。

敵キャラは負けないとシーン回収できませんが、味方になるキャラは逆に勝たないとシーン回収できない上に、一部負けてもシナリオが進行するパターンもあるので、セーブはこまめに。

絵は相変わらずムチムチ&汁多めでエロいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!名前が違う?ご安心を。しっかり犯される勇者様です

2016年01月31日   Lineal さん

このレビューは参考になった x 3人

レビュアーが選んだジャンル :

勇者がヒーローになったのは、兵器娘という科学要素が入り、完全なファンタジーでは無くなったからでしょうか?
しかしヒーローになっても、歴代勇者とエロシーンのシチュエーションは変わりません。つまり逆転無しという事です。

戦闘バランスは、ディーゼルマイン作品特有の「レベルを上げて物理で殴れ」といった感じ。
詰まったら道中の雑魚敵を適当に倒せば楽々レベルが上がる為、苦戦する事はまず無いと思います。

この作品で最も嬉しかった事は、仲間になってくれるゲストモンスター娘が、なんと犯され勇者シリーズに出ていたネームドキャラという事でしょうか。
ナンバリングを越えた共闘は、シナリオ本筋とは関係ないとはいえ非常に胸が熱くなりました。(後でよく公式HPを見てみたら、すでに2人程写ってたんですね)


総評としては、今までの犯され勇者シリーズを愛好しているユーザーだったら、まず間違いなく楽しめると思います。
今までと同じ、グロ要素無し。CGとシチュエーションは非常に安定しており、安心してヌく事ができるでしょう


※追伸
あるゲストモンスター娘3人の強さが異常で、ステータスの設定ミスすら疑ってしまう程の強さですが、倒せない訳ではないのでご安心を。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!間違いなし!

2016年01月30日   日本空港 さん

このレビューは参考になった x 0人

男性受けの作品を多く出されているサークルさんからの新作になります。毎回のようにゲームのシステムを変更してきていますが、内容・シチュエーションは変わらずという感じです。今回は3×3のマスを使った戦闘システムですが、配置によっていろいろと戦略が変わってくる面白いシステムだと思います。
内容的には本当に紳士の方々に納得のものであると思います。基本的に男性受けで攻め方はさまざまなものがあり、機械の体を生かしたり、モンスターならではの攻め方もあります。ですが、全体的に人間の姿を残してはいますのでそういった点でも個人的には好きな作品だと思っています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

同人作品ジャンル特集

最終更新日:6月1日

同人作品おすすめ特集

最終更新日:6月20日