({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年10月28日
作家 はちみつ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ページ数34ページ
ジャンル
ファイル容量
39.88MB

作品内容

従妹のわかばは身長190cm近い長身の女の子。

背の低い恭介は帰省先で彼女に会うものの、身長差をネタにからかわれます。
話しているうちに興奮してしまった恭介は、わかばに誘われて人気のないところへ…。


前半は屋外で身長差を強調したプレイ。

後半は室内で体格差を強調したプレイ。


どちらも年下のわかば相手に主導権を握られ、恭介は甘えつつも翻弄され続けます。



※終始女の子側がリードする展開で、逆転はありません。


(全34ページ)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「長身イトコとHぃコトしよっ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ミニスカ(2)
190cm超え美少女の止まらない欲求

2018年11月03日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

ふつうのカップリングではなんてことない体位でも身長差があることでこんなにも刺激的なものになるとは驚きです。
このくらいのサイズ差もまた良いものです。

視界と体がすべて彼女に埋もれていくような、大きさを生かした猛烈な攻め描写が素晴らしかったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!これはオススメです

2018年10月30日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!小悪魔な性格だけどボディは大悪魔

2018年10月30日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

これは身長差フェチにとって極めて重要なことなので先に言っておきますが、女-男=43cmです。
高めのハイヒール装備&男が低身長の合わせ技の結果です。
よって、後半の室内でのプレイでは当然ながら靴を脱ぐので、身長差は多少縮まるものの、そもそも床で寝技なので体格差は堅持されています。

流石は身長差の強調の仕方をよく分かっていらっしゃいます。
表紙からも見て取れるミニスカートな服もその一つです。
長い脚による腰の高さはパンチラしそうで、小柄な男の下からの視線を誘い、女の無防備さは色気の一種だと再確認させてくれました。
中でも個人的に天才かと思ったのは「立った体勢での本番」です。
男が一段高い位置に立っているのに届かないし、それを女子に笑われてしまう、これぞ身長差フェチの真骨頂です。
これを上手く視覚的に分かりやすく描写する巧妙さはこの分野の第一人者たる実力の証明と言えます。

また、寝技でも体格差が明確で、なおかつ逆レイプ気味な強引さも痛いほど伝わってきます。
年下なのに、まさに搾り取るって感じの吸引力が感じられて、これでこそ女性上位です。
それでいて、大きなおっぱいを筆頭に母性的な魅力も味わわせてくれて、実ページ数以上に濃い内容でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]