({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年10月12日 16時
イラスト いちごあるふぁ
声優 今谷皆美
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ MP3同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
総計 1.41GB

作品内容

■物語
家で退屈にしてるあなたの元に、雪女がまたまた押しかけてきた!

しかも今度はもう一人、もといもう一匹!?

ドアを開けて入ってきた彼女達は、問答無用であなたの体を弄ぶ。

甘く積極的なそれでいて健気な彼女達の行為に、あなたはまたしても溺れることに!


■内容:(1時間20分程度)

1章:(20:29):ロリババ雪女再来訪……雪女が突如来訪!あなたのオナティッシュを匂いで感じ、ねめつけてきた。だがしかし、彼女はそれよりも溜まりに溜まった行為をしたいらしく…。手始めにフェラで出会い頭のあなたの性器をがっつり絞り取っちゃいます。

2章:(15:54):二人でたっぷり耳舐め編……狐娘も参戦。一緒に耳を舐めたり、接吻したり。性器を弄ることはせず、ただひたすらに舐めて、吸って、蕩けさせます。

3章:(7:36):二人で射精のお手伝い編……両側からの淫語で優しく言葉を囁かれながら、あなたの性器をシコシコサポート。

4章:(11:03):足コキ太ももコキ編……足と太ももで虐めるようにシコシコ。さらにもう一人はあなたの体をたっぷり舐めたり囁いたり。

5章:(13:33):中出しぴゅっぴゅ編……雪女、狐娘に中出しエッチ。淫語で乱れ、あなたをたっぷり愛してくれます。その気持ちに応え、中に出してあげましょう。

6章:(10:34):また遊ぼうね編……エピローグ。どうやらまだまだ、遊び足りないようで……?

特別章:フリートーク編……雪女、狐娘役の今谷皆美様がまたしても自由にフリートーク。作品内容とはほとんど関係ありません。なにせフリーですから。

■淫語
・なにかに例えたり、それらしい言葉に置き換えることなく、きちんと淫語でお話します。ナニからナニまで、包み隠さず耳元で囁き、サポートしてくれます。

■出演
雪女:今谷皆美様
イラスト:いちごあるふぁ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ロリババ雪女とロリ狐娘の悪戯オナニーサポート」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!おすすめ

2018年10月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

前作「ロリババ雪女の押しかけ冬休み」では、ラストの部分において続編を匂わす作りでしたが、直接の続編となる今作が本当に発売してくれたので、発売日に購入しました。
続きものの作品となりますが、前作を聞いていなくても問題ないと思います。


今作はヒロインが二人となります。
雪女の方は、前作から引き続き登場するキャラクターで、「ロリババ」の名の通り、可愛らしい声のトーンではあるものの、年寄り臭い口調です。
前作同様に、一方的に聞き手の家に押し掛けてくるわがままな性格ですが、嫌な感じはしない、愛せるキャラクターとなっていると思います。

一方で、新登場のロリ狐娘は敬語で話す礼儀正しいキャラクターです。雪女のことを「お姉さま」、聞き手のことを「お兄さま」と慕っており、声のトーンも含め、とても可愛らしく思えました。
多少おどおどしている面もあるものの、行為に対しては積極的なのも嬉しいところです。


二人のキャラクターはどちらも今谷皆美さんが演じられています。
普段は主に商業作品を舞台としてご活躍されている声優さんなので、声質の可愛らしさや二人のキャラの演じ分けなど、とても満足できましたし、同人音声において重要な部分であるバイノーラルの臨場感も良かったと思います。
とりわけ今作は登場キャラが二人いるので、それぞれの位置、距離感など難しい部分もあったとは思いますが、この辺りも含め素晴らしかったです。


777円で1時間20分というのも、なかなか良心的で、また、キャラが二人登場する分、一つ一つのシーンの密度が濃いため満足感も高いです。
また、おまけのフリートークに関しても、今谷さんらしいカオスでフリーダムなもので、楽しめました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]