({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年08月31日
シリーズ名対魔忍
シナリオ 飯田和彦
イラスト カガミ
声優 高梨はなみ / 黒岩心々 / 水瀬沙季 / 佐倉もも花 / 児玉さとみ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
総計 2.89GB

作品内容

■対魔忍アサギ10周年記念作品
対魔忍アサギ、対魔忍アサギ2、対魔忍アサギ3そしてZEROへ
累計36万本セールスの大人気対魔忍シリーズが新章突入!
若きアサギ、さくら&紫が登場する”何かが変容した”新世界!!!
「対魔忍になる気はない」と井河一党を率い闇の町で悪と対峙する若き井河アサギが本作の主人公!!!

■近未来くノ一調教アドベンチャー
プレーヤーはアサギを主人公にストーリーを進行させていきます。
ストーリーが深まる中で数々の選択肢が発生、
残酷なる対魔忍の世界では一つの判断がミスが暴虐なる死を招いてしまいます。
プレーヤーは数々の悲惨な最期からアサギを守り、正義の対魔忍として任務達成を導く事ができるのか!?

■バックグラウンドボイス
本作では『バックグラウンド・ボイス』システムを実装しています。
エッチシーン中、ヒロインの淫らなボイスが流れ続け、エッチシーンを臨場感あるものに演出します。
ON/OFF機能付き。

■近未来くノ一調教アドベンチャー
プレーヤーはアサギを主人公にストーリーを進行させていきます。
ストーリーが深まる中で数々の選択肢が発生、残酷なる対魔忍の世界では一つの判断がミスが暴虐なる死を招いてしまいます。
プレーヤーは数々の悲惨な最期からアサギを守り、正義の対魔忍として任務達成を導く事ができるのか!?


■ビジュアル仕様
イベントCG:42種類
ビジュアル差分:250枚以上
総ビジュアル数:1100枚以上


■スタッフ
企画/原作 :笹山逸刀斎
シナリオ :飯田和彦
原画 :カガミ
監督 :春山武蔵


■キャスト
井河 アサギ (CV 高梨はなみ)
井河 さくら (CV 黒岩心々)
八津 紫 (CV 水瀬沙季)
スネークレディ (CV 佐倉もも花)
甲河 朧 (CV 児玉さとみ)

詳細は
↓↓↓
http://www.lilith-soft.com/black/product72/index.html

--

サポート用メールアドレス: support@lilith-soft.com

キャラクター紹介

対魔忍アサギZERO [Lilith [リリス]]

■井河 アサギ
CV:高梨はなみ
本作の主人公。
未成熟な中に大人びた雰囲気漂う美少女。
かなり希少な異能系の忍法”隼の術”を操るくノ一。
名門井河家本流の嫡子として次代の対魔忍たちのリーダーになる事を期待されるも、対魔忍養成機関である五車学園の入学を拒否、曰く「政府の犬になるつもりはない」と一般の学校へ通っている。
父・井河主膳(母・井河菊は幼少時に病没)はアサギが少女時代に対魔忍としての任務中に戦死、以後残された遺産を管理し、時にはバイトに励み独立して生活している。両親の死にあたり政府に対して強い不信感を持っている。

対魔忍アサギZERO [Lilith [リリス]]

■井河 さくら
CV:黒岩心々
対魔忍の一人。
五車学園1年生。
アサギの妹。
いつも明るく陽気で人懐っこい印象を受ける美少女。
姉同様、かなり希少な異能系の忍法”影遁の術”を操るくノ一。
アサギには対魔忍となる事を反対されていたが、姉の強い正義心は対魔忍の中にあって輝くべきだと信じて、アサギの反対を押し切って対魔忍となる。
得物は忍者小太刀の二刀流。

対魔忍アサギZERO [Lilith [リリス]]

■八津 紫
CV:水瀬沙季
対魔忍の一人。
五車学園1年生。五車学園生徒会長。
戦闘能力はアサギに次ぐと目されているクール美少女。
井河家の下忍の出。
兄は同じく対魔忍の八津九郎。
得物の大斧を軽々と操る。
次代の対魔忍を率いる逸材として将来を嘱望されている。
アサギに憧れ以上の強い感情を抱いており、クールな彼女もアサギの前ではシドロモドロになる。
アサギに対してだけガチレズ。
子供の頃の将来の夢はアサギと結婚すること。
「アサギ様から一本とったらお嫁さんにして欲しい」という約束をアサギが深く考えずにOKしてしまったため、今も紫はアサギから一本を取るために日々鍛錬の努力を欠かさない。

対魔忍アサギZERO [Lilith [リリス]]

■甲河 朧
CV:児玉さとみ
対魔忍の一人。
五車学園教師。転校してきたアサギの担任となる。
井河家に匹敵する忍びの名門・甲河家の傍系。
傍系ではあるが一門の実力者であり、幼い当主・甲河アスカの後見人である。
五車学園内にアサギを狙うものがいるとアサギに警告する。

サンプル画像

サンプル画像

サンプル画像

サンプル画像

作品情報/動作環境

CPU
Intel Core i プロセッサ搭載機を推奨
メモリ
512MB以上必須 / 1GB以上推奨
HDD
1.5G以上の空き容量 推奨
VIDEO
128MB以上 推奨
DirectX
DirectX 9.0 以降

対魔忍アサギZEROの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「対魔忍アサギZERO」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 10件

おすすめ!対魔忍アサギリブート

2018年09月19日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

強い女性が無残に凌辱される。そういうのが好きな人、いますよね。かく言う自分もそうなんです。そういうタイプにオススメしたいのが対魔忍シリーズ。とくに今回はシリーズでも顔と言えるアサギさんが主人公の新シリーズです。

われらが主人公のアサギさんは目付きも性格も超キツい上に悪人なぞ塵芥程度にしか思っていない女傑なんですが、一方で妹に対しては溺愛して、またZEROからは年齢も引き下げられて、たまに(本当にたまに)可愛い顔もするようになって、けっこう魅力的なキャラクターになっていると思います。そんな彼女が敗北して恥辱的な凌辱を受けるとか、本当にマジ最高。個人的には全裸で媚びた笑顔で土下座させられるシーンは大変すばらしいですね。ありがとうございます。

原画のカガミ氏の非常に肉感的な絵も素晴らしい。筋肉が張り詰めた、ただしマッチョにはならない絶妙なバランスがとれています。序盤にふうま一門の房中術に苦しめられている場面などでは羞恥に苦しむ顔はわりと可愛いところもあって(変態の感想)、改めてカガミ絵の良さを感じました。

あ、凌辱の内容がわりとエグいというか、リョナ色が強い(とくに後半)ので、その点は注意が必要かもしれません。あくまでもソフトなもので、そんなに身構えるものでもないですけど、耐性がまったくない人は注意(まあそんな人は対魔忍はプレイしないでしょうが)。

ともあれ、高慢なまでにプライドの高い女性が無残にアクメを決めさせられるのが好きな人には大変オススメな作品であることには違いありません。新シリーズになったことだし、これを機会に触れてみても良いのではないでしょうか。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!待っていました

2018年09月08日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

いやあ、待っていましたよ。ずいぶん長いことさあ。
lilith新作の若アサギさんも相変わらずエロイですね。
さくらも相変わらずあっさり捕まってるし、むっちゃんや朧姉さんも登場するし、とても良かったです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

やはりカガミ氏はすばらしい。

2018年09月08日  

このレビューは参考になった×0人

皆さんが待ち望んでいたといっても間違いないであろうあの対魔忍シリーズの最新作ですが、やはりカガミ氏の手がける原画は本当にすばらしいと思います。ストーリーについてはこのシリーズを知っていたらうんうんと頷ける部分はありますが、基本的にこの作品がシリーズ初でも問題なく楽しめるようになっています。とてもお勧めですよ!!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!正義のヒロインが敵に陵辱される

2018年09月05日  

このレビューは参考になった×1人

対魔忍と呼ばれるヒロインが悪の敵と戦うお話。
強気でツンケンしたヒロインが敵の策略に落ち、奴隷のような扱いを受ける。実力者であるのに格下の相手にエッチな技でいいように扱われ、無理矢理アクメをキメさせられたり、無様な姿をさらしてしまう。敵に色々エッチなプレイを仕込まれるのも良かった。

ボイスもとても臨場感があり、喘ぎ声は下品な感じでよかったと思う。正義のヒロインが陵辱されるのが好きならプレイしてみることをお勧めします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

久しぶりのシリーズ最新作

2018年09月04日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

美麗なビジュアルと他の作品とは一線を画す容赦のないハードなエロは相変わらず、対魔忍が復活しました。
ミドルプライスということで、内容が濃いだけにもっとボリュームを求めてしまいますが、今後の作品に期待したいと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!最強の忍が散る、新たな凌辱サーガ。

2018年09月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

奴隷・家畜・ペット・娼婦…などなど、とにかく「堕とせるとこまで堕とす」に傾注した凌辱内容が目白押しとなっている。竿役の方針は首尾一貫として「人を人と思わぬ消耗品」であるため、ヒロインをぶっ壊す、不可逆的な破滅にまで追いやるハード凌辱が多い。
ただ激しいだけでなく、格闘アリーナ公開処刑や家畜調教、娼婦レッスンなどこのシリーズらしいシーンもあれば、いくつかのシーンは石化や圧縮プレイのうようなマニアックすぎるシチュがあり、定番の中に新鮮味がある。

メインヒロインのアサギが中心となるが、それだけに力が入っている。たとえばコスチュームは、退魔忍コスのみならず、制服、水着など複数の衣装で犯される。屈辱を盛り立てるため、竿役とも冒頭で因縁を作り、圧倒できるはずの相手に飼われる美味しいお約束もじっくりと作られている。
バッドエンド時の完膚なきまでに弄ばれ壊されるシーンも、アヘ顔もやりすぎず、さりとて温くならないだらしなさを表現しており、既シリーズファンも安心して堪能できる。

サクラ、紫らのシーンもあり、こちらも同じレベルで展開されるので、サブキャラだからと「少ないのでは」と不安になる必要はない。特にサクラは生意気でどこか子供っぽい甘さの性格を保ったまま、植えつけられた奴隷ペットの性格も発揮するため、ギャップエロスが十分に味わえるように工夫されてるのがよい。

強くて美しい、だけど高慢なヒロインを屈辱と快楽で壊したい方にはおすすめできる作品である。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]