({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年08月23日
シリーズ名メカクレ巨乳JK
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
106.22MB

作品内容

自身のドスケベボディを惜しげもなくさらけ出し、周囲を色めき立たせるメカクレ女子○生、芽隠(めかくれ)うもれちゃん
性に対するおおらかな性格も相まって色々と事件に巻き込まれやすい体質の持ち主だ

昼休みに先生から今朝の遅刻に対する濃厚な指導を受けたうもれ、おかげで午後の授業はぐっすり夢の中だった
気が付けばすでに部活動の時間、写真部に所属する彼女は一人部室でアルバムをめくりながら他の部員達が来るのを待っていた

うもれが目を落とすアルバム、そこに収められていた写真はどれも着替え中の自分の姿やスカートの中の盗み撮りといった変なモノばかり
小さな疑問を抱きつつも自分が被写体として選ばれるのは嬉しいと深くは考えない彼女だった

そして同じく写真部の部員である一学年後輩の男の子、陽太が部室にやって来る

先輩のうもれに対し密かな恋心を抱く陽太だったが、うもれのおおっぴら性格から彼女が昼休みに受けた指導の実態を知ってしまう
事も無げに振舞う彼女の態度と自身のコンプレックスが胸中で混じり合い複雑な思いの陽太
そこへうもれが放ったある一言をきっかけに、陽太は自分の内なる衝動を抑えきれなくなる…

自分でその気は無いけれどいわゆるビッチなメカクレJKうもれちゃん
そんな彼女のドエロボディに心が揺れる性春真っ盛りなお年頃のショタ後輩  
二人が織り成す濃密な放課後の交わりをどうぞお楽しみください!


フルカラー漫画23p(表紙、イラストカット含む)
セリフ、擬音差分含め計46p
画像サイズ 1200×1700

メカクレ巨乳JKうもれちゃんの受難2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「メカクレ巨乳JKうもれちゃんの受難2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

ムチムチJKが後輩と

2018年09月27日  

このレビューは参考になった×0人

無自覚?に男を誘惑してしまう天然ムチムチ爆乳JKが主役の2作目です。
今回は前回と打って変わって、可愛らしい部活動の後輩の男子を相手におねしょたチックで奉仕的なプレイが描かれています。
続き物ではありますが、前作を読んでいなくても楽しめる内容だと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]