({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

精液湧き肉躍る2D動画の極致!
様々な体位の膣性交を経てついにバックバージンを奪われるプリドット。
そして未完成ながら3Pなどの複数姦へと突入!

前作から4年、その間2年を費やして更なるクオリティーをもってお届けします
もはや御説明不要の、サークルびんごたるとの手描き2Dアニメーション!
容赦なくこだわりぬいた肉感と液体表現の極致をお感じください。
本編部分再生時間7分50秒と短いながらも凝縮されたエロスの世界があなたの官能を高めます!
作画枚数2800枚以上+モーフィング動画2900枚以上+手描きの精液垂れ流し作画枚数377枚。
まずはサンプル動画をご覧くださいませ!

※現在完成度75%ですが販売に踏み切りました。
 最後の二本挿しパイズリの後のフィニッシュシーンは
 バージョンアップにて追加予定です。
 その後の複数姦性交シーン2本とエンディングに関しては
 追加パック版として今作とは別売り予定です。

■あらすじ
彼女の名はプリドット。
アルバイトで知り合いの男から本番無しのアダルト撮影依頼を受けてビジネスホテル内で協力。
だが途中から豹変した卑劣な男たちにレイプ撮影され、その行為はエスカレートしてゆく。

■収録内容
エロシーン2構成(肛門性交、複数姦)、
肛門性交動画5種で動画カット数10点、内射精シーン1種
複数姦性行動画2種でカット数5点、射精シーン1種
 (複数姦の続きは後日制作する予定です)
その他冒頭でのアナルバージン喪失の導入シーン

4年ぶりの販売でありながら完成に至らず、申し訳のない限りでございます。
後日追加作成の動画もお待ちくださいますよう重ねてお願いいたします。

■前作との動画データの関連について
本作動画ファイル(predot_all_H8.mpg、predot_all_H9A.mpg)を
「本編中編」の最後の動画ファイル(predot_all_H7.mpg)の後につなげますと
一連の動画としてつながります。

注意事項

バージョンアップに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

プリティ・プリドット本編後編の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「プリティ・プリドット本編後編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

首輪/鎖/拘束具(2) 複数プレイ/乱交(2)
おすすめ!最高峰

2018年09月11日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

アニメタッチの2D動画作品です。
この分野では、好みもあるでしょうが
この作品シリーズが最高傑作になるんじゃないでしょうか。
制作期間も2年と長く、各所にこだわりが見られます。
今後もアプデで追加があったりするそうで、今から楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おお!

2018年09月11日  

このレビューは参考になった×3人

久しぶりの本編の後編でした。
中編から買い、前編を買い、楽しみにしていましたのでありがたいものです。

前編、中編と変わらないクオリティは健在でした。
あのぬるぬると動くアニメーション、そして描写は良いですね。
何よりもプレイとしては少々ハードですが、それを描写しているのは妥協なく、ええ。
中編までの余裕さもなくなった後編ではありますが、ヤりまくるのは変わらず、むしろハードでしたね。
完成度75%というのは少々残念ではありますが、更新された、ということはやはり嬉しいものです。

残りの部分、そして今後の発売を心待ちにしております。
本作もまた良いものでした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]