({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年08月14日
最終更新日2018年08月20日
シリーズ名Magical Girl Bad End
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
270.2MB

作品内容

可憐なコスチュームを身に纏い、魔物を駆逐すべく闇夜に舞う聖少女たち。
今宵もその身に宿した神聖な力と正義の意思で、影に蔓延る魔物共を一掃する。
しかし、一瞬の油断が予想すらしない悲惨な結末を招くことを、彼女たちはまだ知る由もない……

玉城 榎音ことフェレスティア・カノンの活躍にフォーカスしたMagical Girl Bad Endシリーズ第5弾。

山奥で魔物と対峙するフェレスティア・カノン。
彼女が相手にするのは巨体と強靭な生命力が武器の巨大触手生物「軟体種」。
厄介な魔物とはいえ、ベテランであるカノンの前では所詮一匹の触手生物に過ぎない。
駆逐は難なく完了した……かと思われた。
背後から不意打ちしてきたもう一匹の軟体種に謎の体液を浴びせられ、状況は一変する……

のしかかり攻撃による無様な敗北に、じわじわと股間を愛撫され寸止めを強要される屈辱的陵辱……
気丈なカノンも次第に快楽への欲求に抗えなくなり、最後は……

基本のフルカラーイラスト4枚(表紙、立ち絵含まず、活躍シーン1枚、敗北リョナ1枚、エロ2枚)
激しい絶頂やエナジードレインはもちろん、エロイラスト2種には両方とも変身解除差分を用意!
差分含めたイラスト数は35枚、全て文字なし版も付属しております。
加えて、充実したシナリオをイラストと共にご覧いただけるようHTML形式で用意しております。

不具合の修正などが入る場合があります、必ず会員登録をしてから購入していただきますよう、お願いします。

キャラクター紹介

【フェレスティア・カノン(玉城 榎音)】
声に魔力を込めることのできるフェレスティア。
既に年単位の経験を積んでいるベテラン勢。
声で大気を操り大気圧により敵を攻撃するほか、相手の精神を直接的にジャミングすることもできる。

巧みな槍術で近距離戦もそつなくこなすが、声の魔力もランスの攻撃も決定打となりにくいのが最大の欠点。

明るく気さくな反面で、人一倍寂しがりやであり、孤独を紛らわすようにネットの世界に入り浸っているうちに、気づけばネットアイドルに。

フェレスティアのコスチュームを身に纏い、可愛らしいネコミミでファンを魅了する。

注意事項

アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2018年08月20日
    不具合修正内容追加
    ■「はじめにお読みください」の内容を修正。
    ■「おまけ」フォルダの追加。変身解除の追加差分です。

Magical Girl Bad End S1の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「Magical Girl Bad End S1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!丸呑みエナジードレイン

2018年09月08日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

生意気な魔法少女が油断から巨大触手敵に丸呑みされたり延々触手責めされてエナジードレインされたりするノベルス。いかにも下等な触手生物に嬲られて大切なエナジーを垂れ流してしまうヒロインの無様な姿が素晴らしい逸品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エナドレ……サイコー過ぎる!

2018年08月23日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

もう言うまでもないかと思いますが、こちらのサークルのエナドレシチュへの力の入れ具合は、古今東西の同人、エロゲ―含めて、間違いなくトップクラスです。
エロい。エロ過ぎるッ!

今回は短編物という事で変身ヒロインであるカノン一人を対象とした、いつもと比べればボリュームは多少控えめな作品ではありますが、満足度は負けてはいませんね。

しっかり、穢し、エナドレ、エナドレ、エナドレでした。

最後の展開も実にエナドレファンとしてはたまりませんよ。

素晴らしい作品ありがとうございました。次回作も期待してます!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!めかぶ亭ならではの変身ヒロイン陵辱作品

2018年08月19日  

このレビューは参考になった×2人

めかぶ亭のオリジナル魔法少女もといフェレスティアの一人、カノンがメインとなる作品です。

今作も着衣エロ、エナジー吸収、快楽に屈していく変身ヒロインの無様な敗北など、めかぶ亭が重視する要素がふんだんに盛り込まれている大変魅力的な作品です。

フェレスティア達の中でもベテランであるカノンは、冒頭の戦闘でその高い実力を遺憾なく発揮します。
ここの戦闘シーンもきちんと描写されているので、後の陵辱シーンがとても引き立ちます。

濃厚な着衣描写は今作も素晴らしく、カノン自身も気に入っている変身コスチュームが見下していた軟体魔物の粘液や泥でどんどん汚されていきます。
特に純白のロングブーツや長手袋が汚れる様子は好きな人にはたまらないと思います。
ブーツや手袋からのエナジードレインも勿論あります。

また今作でも変身解除がありますが、解除して惨めに終わるのではなく、そこから必死に抗おうとするカノンも見所の一つだと思います。

変身ヒロイン陵辱、着衣エロ系には本当にたまらない内容です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!安定したクオリティ

2018年08月16日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

基本4枚ということでさすがに身構えてはいたのですが、差分がかなり緻密につくられており、また仰け反りや魔力吸収・変身解除といった見応えのある差分が多く含まれていたため、予想以上の満足感を得ることができました。

シナリオも相変わらず陰湿で非常にエロいです。
清楚なヒロインがエッチな毒を盛られて淫語連発するようなエロさは数え切れないほど見てきましたが、寸止め地獄でガマンできなくなったヒロインがすまし顔で触手を騙してなんとかイこうとするなんて、そうそう見られるシチュエーションではありません。
その「すまし顔で騙してイこうとする」場面がしっかりと表情差分で再現されてるところがまたどエロいです。

ヒロインの設定についても、魔物と戦い続けている影響で性癖が歪んで自慰が激しくなっているという設定はありつつも、魔物と対峙する際はそういった設定を微塵もかんじさせないほど凛々しく、そして敗北しても気丈に振る舞い続けるというのがとても良いです。
敵の前では決して明かしてはいけない性の本性をじわじわと引き出される、その描写が非常に上手いです。

さすが長らくオリキャラ作品でシリーズやっているだけあり、下地となる設定もよくできていると感じます。

今回、あくまでも基本イラストの枚数では過去作品に劣りますが、差分による表現、特に表情の緻密さは前作に比べてもかなりパワーアップしています。
仰け反り絶頂もイク瞬間とイッた後のぐったりしている姿がしっかり描き分けられており、いかに激しい絶頂だったかが窺い知れてとても良いです。

そしてお決まりの着衣成分も期待を裏切りません。白手袋やブーツに至るまでの繊細な描写、そして変身解除後の制服姿も緻密に描写されていて、着衣フェチ垂涎のクオリティです。

とにかくどろっどろの陰湿どエロに飢えておられる方へ、お勧めの一本です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!オススメ

2018年08月16日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

聖少女Bad Endシリーズの新作。
今作も変身ヒロインのはしたなく、無様な敗北シーンを堪能できます。
シリーズものではありますが今作から入っても楽しめます。
今作のメインヒロイン(犠牲者)はフェレスティア・カノン、シチュは巨大触手生物による触手、異種姦メインとなっています。
いつも通りの陵辱、絶頂によるエナジードレインにコスチュームの汚れ、破けも完備で素晴らしいです。
変身ヒロイン敗北ものが好きな人におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!濃密なテキストと美麗なイラストで表現される "無様" の極致

2018年08月16日  

このレビューは参考になった×3人

ヒロインをこき下ろす描写が過去作よりも格段にパワーアップしている印象を受けました。
彼女の失敗や浅はかさを容赦なく責め立てる文章が嗜虐心を煽ります。
普段そういう趣味ではない方も奥底に眠るサディスティック心を呼び起こされてしまうこと間違いありません。

また、ひたすらに下品な内容のセリフ群にもとにかく興奮させられました。
この興奮が序盤の戦闘描写あってのものであることは疑う余地もないでしょう。
あれほど華麗な戦いを披露した戦士が意地もプライドも恥も外聞も捨てて浅ましくおねだりする姿は何よりのご馳走ですね。
総じて、言葉をしゃべれない種族が今回の相手である事を上手く活かした内容だっだと思います。

フルカラーによる美麗な挿し絵は物語のイメージをより鮮明に伝えてくださいました。
濃密なテキストと調和し、お互いの魅力を見事に引き出し合っています。
伝家の宝刀である「汚れ」へのこだわりは更に強く、その表現にはより一層の磨きがかかっていました。
イラスト枚数に関しましても豊富な差分量で充分な満足感が得られるでしょう。
変身解除差分は髪型や服装の変化により別キャラとも言え、単純な「差分の1枚」として数えるにはあまりにも贅沢な内容となっております。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]