({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年09月27日
シリーズ名バイノーラルで堕ちる敗北ヒロイン
イラスト 音月もづく
声優 霜月優
年齢指定
作品形式
音声
/ バイノーラル音声作品
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
245.93MB

作品内容

『【朗報】悪の侵略組織の協力者になったら『敗北ヒロインをチ〇ポで堕とせる権』を貰えた! 配送の品【守護龍公女ライカ(未屈服、反抗対策済み)】』(RJ227792)の続編です。

【完敗陵辱編】
前作の快楽洗脳でほぼ完堕ちしていた守護龍公女ライカは、牢獄ではなく普通の部屋であえてわざと放置され、
部屋にわざとらく置き忘れた文書で、ライカの倒すべき敵であった妖魔ヴァンキューレの組織や人間界侵攻
計画の全容を知らされる。
これは、ライカまだ残っていた正義の心に火をつけさせてあえて脱走するように仕向けた罠で、
最終的な完全奴隷化洗脳が容易になるように、屈辱的な再敗北と凌辱を実体験させる一種のショック療法的
人格破壊処置とも言える邪悪な企てなのであった・・・。
そんな企ても知らずにライカは、地上へと脱走できたのものの妖魔の結界の外に出る事が出来ず、結界内に
建っていた無人の洋館で休養をとり、自在に発揮できなくなってしまった「龍人として超常の力」をなんとか
して取り戻そうとしていた・・・・。

【愛欲性奴編】
再敗北の果てに気を失うまで陵辱されたライカは妖魔ヴァンキューレの地下拠点に連れ去られ、
仕上げの精神支配処理を気絶したままの状態で施されて、目が覚めた時には妖魔の献身的な協力者である
『あなた』の事を心から愛する忠実な性奴隷へと完全に洗脳されてしまった・・・・。
もう脱走など微塵も考えなくなった愛欲に支配されし「堕ちた龍公女」が、最高の愛情表現と奉仕・・・
そして・・・あなたの精液が愛液まみれの膣内に迸るまで淫らな性技を尽くすのであった・・・・。


※体験版のサンプルボイスデータが聴ける環境である事を確認してから御購入ください
※今回も本編はバイノーラル収録で「完敗陵辱編(約18分)」と「愛欲性奴編(約21分)」の
二部構成となっております。
※序章として「脱走独白編(約2分)」も収録されておりますが、こちらはバイノーラル収録ではないノーマル収録となっております。

声の出演…霜月優
イメージイラスト作成…音月もづく

「カオティックブリード公式」Twitterやってます http://twitter.com/ymtkzm777
作品世界設定やキャラ紹介のまとめ http://ch.dlsite.com/matome/197

※※クリエーター支援サイトにて敗北ヒロイン音声作品企画進行中!更新内容はどちらのサイトも同じです※※
ファンティア https://fantia.jp/fanclubs/1418
Ci-en https://ci-en.jp/creator/1230

【再朗報】半堕ち敗北ヒロインをわざと脱走させてから再敗北させて、おしおきレイプする調教法が効き過ぎてアソコもシマり過ぎる件【守護龍公女ライカ再び】の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【再朗報】半堕ち敗北ヒロインをわざと脱走させてから再敗北させて、おしおきレイプする調教法が効き過ぎてアソコもシマり過ぎる件【守護龍公女ライカ再び】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

待ってた

2018年10月02日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

待ちに待った続編

2018年09月30日  

このレビューは参考になった×3人

レビュアーが選んだジャンル :

前回のライカが良かったので購入。
前作の良いところ(バイノーラル耳舐め)は引き続き、完堕ち後の姿も描かれて良い。声優さんの演技も反抗的な態度からしおらしくなった後まで演じ分けられていて素晴らしかった。

M向け同人音声が大多数を占めるこの界隈で数少ないS向けの音声を提供してくれる本サークルには今後も頑張ってもらいたい、。

不満点を上げれば、このサークル全体に言えることだが喘ぎ声やフェラ音が多すぎる所か。状況が分かりかねるので、セリフを増やすなどして工夫して欲しい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!バイノーラル録音技術の真髄に触れ得た「期待以上」

2018年09月29日  

このレビューは参考になった×2人

まずは体験版としても公開されている「序章」を堪能しておくことを強くおすすめします。
前作の状態から立ち直ったヒロインの表情豊かな独白は1つの短編ボイスドラマ作品として純粋に楽しめました。
尊大で小生意気で、それでいて愛らしいヒロインのキャラクター性を見事に表現した霜月優様の熱演に感激すること間違いなし。

二部構成の本編は前作に引き続きバイノーラル収録となっております。
録音方式こそ「引き続き」ですが作品の表現力は大きな進化を遂げていて臨場感が段違いです。
前作を遥かに超える勢いで押し寄せる、魅惑の声と音の洪水に抗うことは不可能。
どのシーンも必殺級の破壊力ですので皆さん思い思いの場面で存分にオギオギさせていただきましょう。
ちなみに私は「男に耳を押し付けられる」表現がお気に入りです。

ヒロイン・ライカ嬢の溢れ出る魅力を遺憾なく発揮させたシナリオ。
そのシナリオに期待を超えるクオリティで見事応えた霜月優様の表現。
作品のイメージを正しく分かりやすくユーザーに届けてくださった音月もづく様の美麗なイラスト。
各々の素晴らしい仕事がバッチリと噛み合い最高の仕上がりになっています。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

チュパチュパするシーン多め

2018年09月29日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!淫らな水音とともに聞く性奴隷の囁き。

2018年09月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×2人

前編の完敗陵辱と後半の愛欲性奴に分かれており、続き物とはいえ抵抗から屈服、さらにその後を楽しめる展開となっている。
エロの聞き所としては、耳舐めとフェラチオの熱演であろうか。これらはどちらもかなりの時間を割いており、力の入れようがうかがえる。愛おしむように尽くすその奉仕ぶりは必聴の出来である。またそこに至るまでの話の流れという風味づけもうまく機能している。

前編ではまだはねっ返りな姿こそ冒頭で見せるものの、それもすぐに挫けてしまう。今回は「敗北」を決定づけるために、何もかも諦めきった宣言をするため、その後の熱烈なプレイにも説得力ができてよい。

後編では奴隷としての誓いの際、「我」をわざわざ「私」と言い直すのも良い演出である。「我」と言っているときは、守護龍公女ヒロイン・ライカとしてのアイデンティティでもあるのだが、それを自ら否定することで表面だけでなく、芯から堕ちた心うちが覗けてよい。
コクコクと不慣れな精飲も、あけすけに求め甘える「女」の演技も、バイノーラルの技術と合わさりかなりのエロスである。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]