({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数計40ページ
ジャンル
ファイル容量
28.43MB

作品内容

たーちゃんパック03です。
まだ未見の方はこの機会にどうぞ♪
収録作品は以下です。
::::::::::::::::
息子の万引きは美人ママのカラダで償ってもらいます
作品ID RJ220525
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ220525.html

主人公の美樹は美人ママ。
小学生の子供がいて、PTAの会長をしています。
そんなある日、子供がコンビニで万引きが発覚。
慌ててコンビニの店長に会いに行く美樹。
「どうかこのことは学校に内緒にして
もらえませんか?」
美樹は店長に懇願(こんがん)するが、
店長の答えは「お母様次第ですね。誠意を見せてください:
「落ち着く場所へ移動しましょう」
子供を守るためにラブホへついていく美樹。
そこで店長の態度が豹変(ひょうへん)し、
「あんなバカ息子を産んだおまえが悪いんだ」
店長はそう言うと美樹に次から次へと
いやらしいことをしていくのです。
エッチな格好をさせられ、バイブ地獄。
「こんな卑怯(ひれつ)な男に感じちゃいけないのに・・・」
頭の考えとは真逆にカラダは感じまくる美樹。
エッチなお仕置きをされてしまう美樹の運命とは・・・!?
漫画14Pでお送りします。
:::::::::::::::::::
キモメンDTの僕が憧れの美人教師の弱みをみつけてパコハメハーレム生活
作品ID RJ221070
http://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ221070.html

主人公の大地は学園に通うさえない学生。
ネクラでおとなしい大地はいじめられっ子だった。
でも大地は休むことなく、毎日登校していた。
それは憧れの美人教師・白石先生を見たいからだ。
明るくてみんなの人気者の白石先生。
大地にとって白石先生は生きる勇気の女神のような存在だった。
そんなある日、いじめっ子の一人が白石先生のある秘密を知って、
内緒にしておく条件を理由に先生にエッチを迫るのです。
いじめっ子の無理矢理のバイブ攻め。
強引にパンティを脱がされ、クンニされ挿入されてしまう白石先生。
それをたまたまドアから見ていた大地。
大地の心臓は引き裂かれそう。
「ウソだろ・・・なんでだよ先生・・・」
憧れの先生を汚され、大地の感情は壊れていく・・・。
「なにが女神だよ・・・僕は先生を許さない!」
怒りの矛先が白石先生に向けられていく。
大地の復讐心にも似た感情。
今度は大地が白石先生を呼び出し、先生を脅かすのです。
止まらないエロの連鎖は続く。
しかし大地が童貞だとバレて展開は思わぬ方向へ。
大地は逆に白石先生からエッチの手ほどきを受けていく・・・。
そんな二人の運命意外なとは・・・?
漫画26Pでお送りします。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「たーちゃんパック03 息子の万引きは美人ママのカラダで償ってもらいます&キモメンDTの僕が憧れの美人教師の弱みをみつけて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件