({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年07月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
10.91MB

作品内容

イケナイってわかってるけどやめられない――――!

今日もカーテン全開で窓際オ●ニーしていた私。いつからこんなことしてるんだろう…
でも誰かに見られるかもっていうスリルが癖になってやめられない…アソコが熱くてぐちゅぐちゅ止まらない!

数日後、誰からか手紙が来た。切手のない封筒…その中身は私のオ●ニーの写真!?

「この写真をばら撒かれたくなかったら✕✕日15時にこの番号に電話しろ」

指定された日付は今日。どうしよう、警察に…?でもそんなことが他人に知られるだなんて耐えられない!
迷った挙げ句、私は電話を取った。

『ではこのままそこでオ●ニーをしてください』

見られているんだ―――どこかの窓から。今も。
受話器越しの宣告に私はもうすでに興奮していて愛液がこぽこぽ出てきていた―――

「あ、あぁっ恥ずか、しい…のにっ アソコぉ、熱くなって、ク●トリスもぉ…んはぁあっ!」
「イクっイきますっ!貴方に見られながらイきますぅう……んあぁああっ!」

オ●ニーショーが終わると、来週私の家に来ると約束された。
私、どうなっちゃうんだろう…知らない男の人にオ●ニーみられて、そして処女を奪われて?
恐怖とは別の胸の高まりとアソコの疼き。そしてその日が訪れ―――

私、知らなかった。自分がこんなドスケベ変態マゾ女だったって。
今では彼に感謝してる。これからももっともっとエッチで気持ちいいコト、してください!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
全ページフルカラー,セリフ付き!!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
-----
※本作品は、原作の本文・画像等を、権利者様から許諾を頂いております。
-----

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「視姦マンション~変態ドMな巨乳処女に強制挿入~ フルカラーコミック版」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件