({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年07月09日
シリーズ名黒処女
シナリオ 真夜真夜
イラスト 真夜真夜
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
403.67MB

作品内容

■純真無垢なゴス○リ美処女は淫乱処女神様だった!?

==========================================================

ある時から地上に現れ始めた、神の名を持つ美少女達。
彼女達は神と呼ぶにはあまりに無垢で、あどけなく、そして何もかもを知らなかった。

そんな少女達には、ひとつの共通点があった。
それはどの少女もみな等しく、男を引き寄せ、そして快楽に溺れていく事。

舞い降りた女神達は、今生も陵辱の果てに生きる…

==========================================================


目が覚めると、薄暗い部屋だった。
知っている少女とふたりきり。自分達がなにをどうして、ここにいるのか分からない。

考える暇もなく、現れた男に陵辱され、ここが娼館だと説明される。

少女達に拒否する権利はなく、何も分からないまま客をとり、
少女達の処女は競売にかけられる。

陵辱の果てに呼び覚まされる快楽…そして少女達は自らを知る。


----------------------------------------------------------

ゴス○リ少女が陵辱される、快楽堕ちCG集です。

基本11枚 内Hシーン9枚、非エッチCG2枚、立ち絵2枚 差分240枚ほど、文字無し差分150枚ほどで合計390枚ほどになっています。
その他本編で使われなかった立ち絵や一般絵差分などのおまけが入っています。

※前作 黒処女神姦淫譚とヒロインが同一ですが、シチュエーション、世界観、プレイ内容など全て新しいものとなっており、同シリーズ作品をご覧いただいていなくても問題なくお楽しみいただけます。


本編はストーリー形式のノベルCGになっています。

・W手マンによる調教
・キモ男客のチンカス付きち○ぽをイヤイヤ手コキ
・処女のままパイズリ
・巨根イラマチオ
・背面座位による破瓜
・真珠入りち○ぽで破瓜
・仲良く輪姦パーティー
・路上でボテ腹客寄せセックス
・プレイ後すっきり浴尿

ややハード寄りな陵辱描写が多めになっており、アヘ顔、淫語、大量ぶっかけ、浴尿、断面図、ボテ腹、快楽堕ちを含みます。
ほとんどのCGに大量ぶっかけとアヘ顔差分を複数用意しています。
また着衣でのプレイが多めです。

【形式】
jpeg形式
1920×1080px

アルテミス

凛とした雰囲気の銀髪美少女。
アポロンの妹で、姉よりもしっかりしていながら姉の事を強く慕っている。
やや強気な分あっけないほど快楽に弱い。
すらっとして見えて意外と柔らかい肢体、Bカップ微乳おっぱいの持ち主。

アポロン

ふわふわとした雰囲気を持つ金髪美少女。
アルテミスの姉で、妹よりも天然で愚鈍。
何事にも素直で簡単に快楽に負ける。
ぷにぷにした柔らかい肢体とHカップ巨乳の持ち主。

黒処女神姦淫譚~春~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「黒処女神姦淫譚~春~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件