({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 綾とばフォローする
販売日 2018年05月31日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
-
ファイル容量
11.61MB

作品内容

「最近、ムラ○サ先生の様子がおかしい」

と噂を聞き、心配になって屋敷を訪問したマ○ムネ先生。

そこで彼が目にしたものは、かつてボー○ボ達を苦しめた難敵「魚雷○ール」となった彼女の姿だった。
日本におけるト○シ病の蔓延により、昨今、なーんか増えた休載作家達に憤りを覚えたムラ○サは
彼らに粛清を与えるべく無敵の「休載殺し」となったのである。
そして、なんだかんだで、事態はエ○フや智○を巻き込む大規模などろどろの水難事故に発展。
仕事に差し支えないといいけどね。マ○ムネ先生。


次話はボクのヒーローアカ○ミアのお話。
原作にて、驚異的なチート能力を発揮し、見事、チーターとして殿堂入りを果たしたミ○オとエ○ちゃん
だったが、結局、無期限に個性を封殺されての客寄せパンダ的原作復帰に不満の日々。
最適解であっても嫌なモノは嫌。そんな二人が肉体関係を持ち、傷をなめあうのは自然の事であった。
愛さえあれば、年の差なんて関係ないよね。

「大先生方の休載に飢える読者」と「チート能力に翻弄される者達」
大層50ページで送る、作家の都合で摩耗する人間の生き様を描く、そんなエ○マンガ。
あってもいいじゃないか。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「休☆載☆白☆書」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件