({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月23日
シナリオ 水澤
イラスト 水澤
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
340.41MB

作品内容

青髪耳長のお姫様、額の美しい赤いクリスタルが特徴的な
リセ〇ト・カラーが闘技場で魔物隊長と観客に好き放題されてしまう
CG集です。

家族のために気丈に振舞う身長125センチのレディは、その愛らしい顔も、平らな胸も、
無毛の柔らかな秘所も、全てを徹底的に汚し抜かれます。
絶望の果てに待つものは……?

基本プレイ内容

魔物隊長による徹底的なレイプ、ファーストキス、乳首ねぶり、アナルレイプ
観客たちによる輪姦、大量ぶっかけ、両穴同時責め、イラマ、多人数同時プレイ
ifストーリーの魔人による触手凌辱、両穴責め

ifストーリーで魔人たちによる凌辱を収録していますが
今回はグロテスクな表現はありませんので、えぐいのが苦手な方にも
オススメです。
(同シリーズの過酷な表現メインのCG集を製作中でして、
残酷表現はその作品内でやる予定です。)

基本絵13枚
差分枚数212枚(ストーリー付き、汁、ボテ等)
税抜予価 700円

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「「なにもなかったよ」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

おすすめ!なにもなかったよの間に何があったのか

2018年06月26日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!「なにもなかった」わけがなかった空白の時間。

2018年06月24日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

紹介にある通り、衆目を前にしての凌辱劇+aとなっており、善良なお姫様が息も絶え絶えになっても犯されまくる。原作をご存知の方々ならば、十分に起きたであろう妥当な内容に満足するであろう。

さて、本作はヒロインの特徴・シチュをちゃんと大事に活用し、演出している。たとえば額のクリスタル設定(処女を失うと赤色から青色に変わる)だが、じわじわと追い詰め、陰湿に破る。ストリップで羞恥を煽り、クリスタルについて言及することで無理やり処女喪失を意識させるゆっくりと亀頭を沈め、決定的な「痛み」を与える。
以上のように、最初のシーンからすでに気合が入っており、その後の凌辱も見たかったシチュが多い。後半の大輪姦も群がる男ども、竿に囲まれる密集感と、人の好さを信じているヒロインが受ける仕打ちとしてけた外れな残酷さはとても捗る。

またヒロインの性格も要所で描写されており、鬼畜な野郎どもとのギャップを高めている。逃げ出したくなるほどの恐怖と屈辱に身を震わせながらも、「大切な家族に危害が及ぶ方が怖い」とお姉さんらしい意地をかき集めて耐える姿は痛々しいと同時に、大変エロい。
シリーズファンはもとより、綺麗な女の娘が汚されるのが好きな方は購入をしてみてはどうか。

なおサンプルに例のへびさんがいるが、グリョナは無いので耐性なしの方も安心してほしい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!原作のあのシーンが気になっていた方に

2018年06月23日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]