({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年06月02日
作家 れいとうみかん
シナリオ 九重慧
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
19.78MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

電脳空間内の学園で永遠に繰り返される、淫らなセックスドールになるためのカリキュラム。
「このままじゃおれ、本当に身も心もセックスドールに調教されちまう――!」

探偵部の部長である竜胆玲(りんどう・れい)は、学園で起きていた女子生徒失踪事件の裏に、生徒会の関与があるのではと疑い調査を進めていた。
玲と助手のユズルは学園のサーバー内に構築された極秘の電脳空間に、女子生徒のアバターでダイブし、秘密を探ろうとする。
しかし生徒会長である獅条アズサの罠に落ちた二人は電脳世界に囚われ、女のアバターのまま固定されてしまう。

現実世界に帰還できないまま玲とユズルは、電脳世界に構築されたもうひとつの学園である「エデンの箱庭」の女子生徒として暮らすことになる。
そこは、女子生徒に男性への性奉仕を徹底的に教え込むための淫靡な施設だった。
箱庭の女子生徒になった玲たちには、プログラムによって男子生徒たちへの性奉仕が義務づけられていた。
それでも本来の男としての自我を保っていた二人だが、女子生徒としての日々を長く送るうち、
いつしか現実世界の記憶が薄れ、性奉仕カリキュラムによって自然とセックスドールとしての仕草や思考がすりこまれていくのだった。
サーバー内にある「エデンの箱庭」での一年は、現実世界ではたったの一〇分に過ぎない。
一時的にかつての記憶が戻った玲に対して、箱庭を訪れた獅条アズサは「まだまだ調教の時間はたっぷりあるわ」と余裕たっぷりに言い放つ。
玲の抵抗を嘲笑うように箱庭の時間はリセットされ、玲はふたたび新入生からセックスドールとしての学園生活を送ることになった…

「いつかこの箱庭を抜け出して、現実世界へ帰還する!」
玲はそう心に誓うのだが、果たして――――!?

九重慧原作によるフルカラー漫画描き下ろし46ページ+おまけ白黒漫画3P、設定ラフなどを収録しています。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「電脳世界に囚われて~女アバターで性奉仕授業、受けてます~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件