({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
38.24MB

作品内容

ストレスをためた浪人生の息子のストレス解消のためにセックス相手になるお母さんの話。

今も昔も容赦のない受験地獄。
一向に合格しない息子は、多浪生として予備校の仲間にも馬鹿にされてしまう。
勉強に集中させるために一人暮らしをさせ、時折身の回りの世話をやきに来るお母さんだが、
その目的は家事だけではない。溜まりに溜まった息子のストレス解消のためにセックスのとして身体を提供しにくるのだ。

一向に浪人生活から抜けられない息子との肉体関係は、今や習慣化している。
「キスして」「乳首を舐めて」「即挿入」という極めて自分勝手なジャンクセックスがワンパターンとなって久しいが、
「包茎」「フニャちん」「うさぎのように早い早漏」という息子のダメ男ぶりにも献身的に尽くすお母さん。

「そりゃ、こんなお粗末な息子の相手は母親くらいしかしてあげられないでしょう…」

息子が満足するまで身体を与えたら、寝ている間に家事を済ませるお母さんだが、
それでも息子を見捨てたりはしない。

その理由は母性はもちろんあるのだが、それ以上にお母さんは自分の駄目息子に秘めたポテンシャルがあることを知っているからだった。


◯コミック21ページ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「浪人生の息子との、肉体関係が習慣化してしまっているお母さんの話。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件