({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 三崎フォローする
販売日 2018年05月22日
作家 田スケ
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
78.36MB

作品内容

共に助け合い、意識し合いながらの受験生活を終え、
無事同じ学校に合格した翔太と梓はついに初めて同士で結ばれ、晴れて恋人同士に。

元々優等生だった梓が進学を機にイメチェンし生き生きしているのに比べ
一緒の学校に入るため背伸びして受験を頑張っていた翔太はついていくのに精一杯。

そんなある日、梓から「生徒会に誘われた」と相談を受けた翔太は、
「俺なんかが梓の邪魔をしちゃだめだ」と生徒会への入会を薦めてしまう。

学校で二人で過ごせる時間は減ってしまったが、
梓は生徒会で忙しい合間を縫って「大好きだよ」と電話をくれる。
夏休み、艶やかな浴衣姿で恥ずかしそうにもじもじとしていた梓。
文化祭、準備のため泊まりがけで生徒会室に詰めていたらしい梓。
梓に会えない日が続く。

ある日の放課後、久しぶりに梓と二人で過ごせると知った翔太は、待ちきれず生徒会室に梓を迎えに行く。
そこで梓の「秘密」を知ることになるとは知らずに――。

--------------------------------------------------------------------------

本文36P/エロシーン30P
サイズは約1200×1695ピクセルです。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「オキナグサ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件