({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月23日
作家 aruva
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
105.75MB

作品内容

昔々…
ヒューマンとエルフとの戦争があった

戦争の原因は失伝してしまったが
数を圧倒的に上回るヒューマンは
エルフをすぐ降せると考えていた…

しかし、エルフ軍は千年近く生きるの長寿と
高い魔力で数で勝るヒューマン軍と拮抗した上
エルフ最強といわれる王女自らが前線に立ったことで
戦況はエルフの方に傾いていった

エルフの王女はエルフの中でも高い魔力と
王族に伝わる秘術で不死身の戦士と化し
ヒューマン軍を蹂躙していった

ヒューマン軍は多くの犠牲と
大量の魔道具と引き換えに
王女を捕らえることに成功した

これで戦争が終わると思いきや
秘術はヒューマンの技術では封じることが出来ず
捕らえたことで秘術の一つ、衰弱の呪いが王都に広まり
ヒューマンは再び窮地に追いやられた

呪いで次々と人々が衰弱してく中
一人の研究員が王の命を受け
捕らえた王女の下へ送られる事となった

これはエルフ達に伝わる教訓となった話である…

拘束したエルフの王女様をくすぐりまくる漫画です
作品形態:モノクロデジタルコミック
画像サイズ:2149×3035サイズ
拡張子:jpg
ページ数:24p(表紙含む)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「エルフ王女拘束くすぐり悶絶絶頂拷問」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

くすぐり(2) エルフ/妖精(2) ファンタジー(2) 拘束(2)
おすすめ!くすぐりに屈服するエルフ王女

2018年05月28日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

本番なし、くすぐりのみ。
強キャラ設定の王女がくすぐり攻めに屈服する様、「人間見下してます」感のあるジト目の表情が涙と唾液でグチャグチャになっていく表情の変化が良いです。

あと、タイトルに拷問とありますが最後の2コマでダークな結末になっていないことが分かるのも個人的には好き。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!タイトルに偽りなし

2018年04月24日  

このレビューは参考になった×1人

この作品はサンプルにある導入の通り、魔術で護られたエルフの王女をくすぐり拷問にかけるという物です。
サンプルの段階では状況説明のためのセリフが多めですが、実際のくすぐりシーンではくすぐられる様子の絵が中心となっており、エルフの王女が笑い悶える様と王女の笑い声をセリフが邪魔していません。王女がくすぐられ陥落していく際の表情の変化、くすぐる羽の動きやくすぐる部位、くすぐられて揺れる胸や暴れる手足が丁寧に描写されています。
くすぐりというジャンルの魅力が詰まった本作はくすぐり好きの方には勿論、くすぐりに興味のなかったという方にもおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]