({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月06日
シリーズ名催眠駆逐姦《べんきだよ。シリーズ》
作家 嶋鴉
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
67.37MB

作品内容

◇大変長らくお待たせしました。
今作の一話あたりの頁数は『ナタデココ・ソーダ』史上最長62頁。
一人と一基が贈る一夜の記憶。どうかご堪能下さいませ…

《ゴォオォオォォン…》
ひ「鐘が」「鳴り始めた」「ね」
T「あぁ、今年も終わるな」

――【催眠】に侵食された旧年に別れを告げた『便器』達に、等しく訪れる新年。

ひ「本当によかったのかい?」
ひ「折角の年末年始なのにトイレで年越しなん《ドチュッ》てヒュ」
T「俺は『響』を使いながら年を越したいからな」

―― 除夜から日の出に跨ぐ終わりの見えない【年越し耐久搾精】は


ひ「メニューはボルシチだよ。『べんき』が作った手料理でよければ、だけれどね」

ひ「ローションとウォッカで慣らした『べんき』特製完熟どろどろアナルだよ」

《シュボボボボ…》
T「じゃあ、引き抜くぞ」
ひ「い、今ホース抜いたら…中身、がっ――!」

ひ《ゴボッ、ぼじゅるっ、ぐぽっ…》「っ残念、ここまでだ。あくまで――…」


ひ「ほら、ここ」「…このまま押し込んでくれ」

―― 一人と一基に何をもたらすのか…


◆この作品は、2018年5月6日開催『砲雷撃戦!よーい!三十八戦目』初版作品です。




「『響』の驅逐卵子」

「『司令官』ザーメンで受精レ●プして…」

「『司令官』の【信頼の証】」

「孕ませて…欲しいな」

べんきだよ。5の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「べんきだよ。5」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件