({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月16日
作家 真城 悠
イラスト 孝至
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数184ページ
ジャンル
ファイル容量
2.32MB

作品内容

私立探偵・上川実の元に奇妙な依頼が舞い込んだ。
 行方不明になった友人を探索して欲しいというのだ。単なる行方不明ではなく、そこには「Nクラブ」と呼ばれる謎の存在が関わっているという。
 「Nクラブ」とは「女体化倶楽部」の通称であり、どうやら関わりを持ってしまった人間を次々に女体化し、のみならず身につけているものまで全て女物と化してしまうというのだ。
 行方不明となった人物は「女体化倶楽部で女体化した」と自称する女として彼らの目の前に現れた。
 それ以来、上川の周囲では更に奇妙な出来事が加速する。
 「女体化倶楽部」について調べていた刑事は、目の前でその身体を女の肉体に性転換され、のみならずホテルの一室内で「バニーガール」へと変貌させられた。
 その後、肉欲に負けた加害者の毒牙に掛かる。

 そして上川自身も「女体化倶楽部」の被害者へと堕ちてしまう。

 望むと望まざるとに関わらず犠牲者を増やす「女体化倶楽部」その恐るべき実態とは!?

作・真城 悠
絵・孝至

184ページ
32.370文字

イラスト 5枚

縦書き版・横書き版の両方に対応しています。環境により読みやすい方でお楽しみください。内容は同じです。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「女体化倶楽部」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件