({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月16日
シリーズ名ふたみみえっち
作家 さいおん
シナリオ あすきぃきゅーぶ / 大河渡
イラスト JackNavy
声優 御崎ひより
音楽 Avery
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV
/ mp3同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
総計 1.62GB

作品内容

ふたおにゃこ~親の居ぬ間の「御もてなし」逆夜這いおままごと

■概要:
「おにゃこ」それは、とある山中の僻村の方言で、「女の子」の意。

昭和の頃、都会の大学から僻村へ出張となったあなた。
仕事は、その土地に古くから残る風俗習慣の調査だが、あなたは不運にも風土病に感染し手足が痺れ動けなくなり、病が癒えるまである民家のご厄介になることに。
家の双子の姉妹が世話してくれるが、両親が買い出しに里へ下りた夜、二人してあなたの部屋に忍んでくる。興味津々な目の輝きで。
村には逆夜這いの風習があるというのを聞いてはいた。
「おにゃこ」……「鬼の子」にも似た響きの、なんとなく不吉な言葉だと思っていたが、女尊男卑な伝統を、「おままごと」弄びで身をもって味わわせられることになるとは……。

ノスタルジックな雰囲気のエロ音声作品です。
貞操など諦め、ただひたすら、ふたおにゃこに甘々にいぢくりまわされ、喘ぎながら搾りとられて堕ちきりましょう。

■登場人物

・姉/明月(みつき)
(性格)好奇心旺盛で、いやらしいことにも関心がある。丁寧語で喋るが、格上の男を手玉に取ったり、こっそりとバレないように苛めて悦に浸る。
(話し方)「私の手揉みで、感じてしまったのですね。……お兄様のおち○ちん、もうこんなに腫れ上がっています。ふふっ、良いですよ。大事なところも、丁寧に解してあげます。有難く……思ってくださいね」
(外見)黒髪。服装は明るい色の着物を好む。
(呼び方)一人称:私/二人称:お兄様・暗月

・妹/暗月(あつき)
(性格)明月に比べれば大人しく、口数もさほど多くないが、引っ込み思案なわけではなく思ったことをそのまま口にする等、性格は大胆。性欲が高まった時は姉よりも乱れ、性に貪欲になる。
(話し方)「お兄さん、気持ち良くなってるんだね。……でも、ダメだよ。暗月のことも……もっと、気持ち良くして」
(外見)姉と同じく黒髪。服装は暗い色の着物を好む。密かに姉より乳房が大きい。
(呼び方)一人称:暗月/二人称:お兄さん・姉さん/明月姉さん

■おままごと
01_第一章_半月の夜のおままごと 4:16
02_第二章_駄菓子で「あーん」ごっこ 11:02
03_第三章_おにゃこ板挟み耳かき 16:43
04_第四章_囲炉裏にあたりながら下まで拭き拭き 15:41
05_第五章_おにゃこの着物着せてお人形さんごっこ 23:32
06_第六章_お耳イジメながら初「まぐわい」 36:28
07_第七章_搾られ果てて、川の字で… 20:55

CV:御崎ひより
イラスト:JackNavy
シナリオ:あすきぃきゅーぶ
シナリオ監修:大河渡
音声編集協力:Avery
製作:さいおん

※スタジオでのバイノーラル収録による臨場感をお楽しみください。
※WAV版、mp3とも同梱

【バイノーラル】ふたおにゃこ~親の居ぬ間の逆夜這いおままごとの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【バイノーラル】ふたおにゃこ~親の居ぬ間の逆夜這いおままごと」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 4件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

黒髪(2) 姉妹(2) 着物/和服(2) 中出し(2) 羞恥(2)

ピックアップ

おすすめ!身動き出来ない所を悪戯っぽく責められます――

2018年04月22日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×6人

さいおん様の商品初購入です。cvとイラストに惹かれて選びました。

商品説明にもありますが、主人公は風土病に罹って身動きが取れなくなっています。
なので本編では終始寝た切りの状態であり、自力で動けない所をお世話になっている家の娘二人に弄り倒されてしまうというお話ですね。
この姉妹は結構Sっ気が強く、ある程度の言葉責めも行いますし、概ね悪戯っぽく接してどんどん辱めて来ます。
こうしたシチュエーション故に基本はソフトM向けの内容と言えるでしょう
ですが姉妹は主人公に対してそれなりに深い親しみも抱いてくれていますので、
ソフトMのみならず、甘口の音声作品が好きな方ならば問題なく受け入れられるかと。
御崎ひよりさんの演じる姉妹に悪戯されながら、どんどんどんどんイヤらしいムードが高まって行く感じは聴いてて癖になります。

音源に関してはWAV版とMP3版があり、どちらもSE差分はありません。
射精音が『ぶりゅ、ぶりゅりゅ……』と独特ですので、個人的に受け付けなかった自分としてはSEなし差分が欲しかったですね。
そしてもう一つ気になったのが、声に加工がされているのか、多くの場面でややくぐもった感じで聴こえる点です。
もしも気になられた方は、先に体験版を試聴して該当の声を確認された方が良いでしょう。
第五章サンプルの0:54~辺りが顕著であり、第四章サンプルと聴き比べてみると解り易いです。
また、一部編集ミスなのか不意に一言だけ普通に聴こえる瞬間もありました。

『音』の面では賛否が分かれそうな部分もありますが、脚本と演技に関してはどちらも非の打ち所がありません。
自力で動く事が出来ない所をちっちゃな女の子――“おにゃこ”たちに目一杯弄られたい。
そんな方は是非この作品の購入を検討してみて下さい。自分はおススメ致します。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

少女に弄ばれる背徳感

2018年09月05日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

双子に弄ばれる快感

2018年06月26日  

このレビューは参考になった×1人

病気で身動きが取れない状況の中、双子の女の子にイロイロとお世話してもらう音声作品となっています。
二人ともタイプは違いますが、どちらも程よくSっ気があり、二人に弄ばれたり、いじめられたりと終始男性受けが続きます。
とはいえ、それほどハードなものでもなく甘々な展開なので、あまりMっ気のない方でも十分楽しめるかと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

搾り取られる…

2018年05月14日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

田舎の村で風土病に倒れた聞き手が、看病のため居候させてもらっている家の二人のおにゃこにいじめられ愛される作品です

現代よりも昔の設定ということで導入部分ではそう感じさせる部分も多少あります

身体の痺れで満足に動けない聞き手に対して圧倒的優位な立場の女の子にされるがまま絞られる…妹ちゃんの方のあどけない声で割と毒気のある言葉にはぞくっとさせられたりします

怪しい雰囲気の中、かわいい女の子に好き放題されちゃう感覚おススメです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]