({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
906.01MB

作品内容

■あらすじ

坂上拓也はごく普通の新婚サラリーマン。
結婚と同時に新居へ引っ越して、新妻・亜矢との甘い暮らしを楽しんでいた。
しかし、新居では一度もセックスをしたことがなかった。
彼は結婚前から勃起不全を患っていたのだ…。

夫思いの妻・亜矢は、拓也がEDでも決して不平や不満を漏らすことはなかった。
それどころか、何とかして元気にしてあげようと、慰め、励まし、勇気づけていた。
ただ…表には出さないが、若い身体を持て余すがゆえに欲求は溜まっていく……。

西脇太一、坂上夫婦の隣に住む大学生。
基本的に女たらしで、見た目もチャラく、欲望むき出しで生きる男。
彼はこのマンションに住む欲求不満の人妻を相手に、暇さえあればセックスをしていた。

そんな彼のもとへ、引越の挨拶で亜矢が尋ねてくる。
欲求不満の人妻を見抜く感覚を持つ太一と、夫のEDに悩む亜矢。
半ば強引とはいえ、二つの身体が重なるのにそれほど時間はかからなかった。

夫・拓也の知らないところで、太一から本能的なセックスを教え込まれる亜矢。
貞操観念が強く最初こそ嫌がっていた亜矢だったが、
気付けばとめどない快感の深みへどっぷりとはまり込んでいた。
やがてタガが外れたように中出しセックスを繰り返すうちに亜矢は……。

■収録内容
・基本CG18枚
・本編170枚
・テキストあり、テキストなし、ダイジェスト版の3バージョンを収録
・PDF3バージョンも付属

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「隣のオラオラ系と僕の妻」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件