({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月01日
シナリオ 豚骨ウェーブ
イラスト 豚骨ウェーブ
声優 月屋めの
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
148.42MB

作品内容

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

~~~~~~
ルミについて
~~~~~~

人間と淫魔の混血(ハーフ)の大学生。性格は、基本的に明るく素直で真面目。
しかし自分の外見と淫魔の血に対してコンプレックスを抱いており、
日常のなかでネガティブになりがち。
支えてくれる彼氏や友人がおらず、普段は単独行動が多い。
実は、キスが大好き///

~~~~~~~
男性について
~~~~~~~

アパートで一人暮らしする会社員。
人に対して偏見を持たない。マイペース。
ルミと同じくキスが大好き///

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


※「効果音無しver」を同梱しています!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


■□□ Track.1  駅前での出会い♪(5:20)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
仕事帰り、駅前のベンチで休憩中の男性。
隣に座ったのは、ちょっと変わったお姉さん。

――あ、しばらくここにいるんだったら、私の話、聞いてくれない……?

ツノも羽もしっぽもないけれど、お姉さんは言う。

――実は、私、サキュバスなんだー。

実際のところは、人間と淫魔の混血(ハーフ)らしい。
周りに理解されないルミの話を、男性は真剣に聞き、受け入れた。
ルミは胸に込み上がる嬉しさを抑えることができない。

――うふふっ。お兄さん、今日は私の話、聞いてくれてありがと♪

男性はルミの通う大学の近くで一人暮らししているとのこと。
そんな話を聞いたルミは、伏し目がちにそっと男性を見る。

――あの……暇なときに、おうちに遊びに行ってもいいですか……?

――えっ、いいのっ? 本当に……? 
――ふふっ。今日、お兄さんとここで会えてよかったよ。
――じゃあ、またねっ! ばいばい♪


■■□ Track.2   おうちでえっち♪(19:26) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
――あっ、お~い! おに~さ~ん!

大学から帰宅している途中で男性を発見し、声を上げて呼びかけるルミ。
走って近寄り、男性の住むアパートへ向かう。

――ん……? ここが、お兄さんの住んでるアパート?
  へぇ、そうなんだ~。なんか、ちょっとドキドキしてきちゃった♪

少し緊張しながらも玄関から室内を見回しながらルミは男性とともに中へ進む。
実家から送られたものについて喋るうちに、ルミは自身の母親について語り始める。

――ん……どうしたの? 怖い……? 大丈夫、大丈夫! 
――確かにお母さんは本物のサキュバスだけど……
  でも、最近は、エッチなことするだけで…… 
  命まで奪ったりはしてないみたいだから……。

安心した男性の頭の中に残ったのは、
「エッチなこと」という甘~い魅惑の言葉だけだった。

――エッチなことするだけなら安心……? あははは……。ンンっ?
――むちゅっ……んんっ…んんんっ…むはぁっ。
  はぁ……はぁ……もぉ、いきなりは……ダメだよう……。

唐突にキスをされ、たちまちルミも興奮状態に。

――あの、その……えっと……。も、もし、お兄さんがいいなのなら……
  今みたいに……いっぱい……してほしいな。
――あぁんっ♪ うふふ、おっぱいモミィってされちゃった……♪
――なぁに、駅で初めて会った時から、
  こうやっておっぱいモミモミしたいってずっと思ってた……?
――もぉ、お兄さんのエッチ♪でも、そういえば露出多めの格好だったかも。

お互いの気持ちが一致し、昂ぶる感情は限界へ達する。

――ん? まだ、したい……? ……うん……。……私も、したい……。
――じゃあ……私、ベッドに仰向けになるね……?
――ねえ、キスして…? ンンっ、ンンっ、むちゅっ、ちゅっ、ちゅっ、
――むはぁっ、もぉ、私、がまんできないっ……
  あんっ!あんっ!あんっ!あんっ!あんっ!あぁんっ!すごいっ、あぁんっ、
   奥までいっぱい……あたってるよぉっ、ンンっ、あぁ~んっ!


■■■ Track.3  おはようパイズリ♪(9:35)  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
――お兄さん♪ お~きてっ♪
――は~い、お目覚めのキス~♪
  ちゅっ、ちゅっ、むちゅっ。 えへへへ、3回もしちゃった♪

起き上がる男性の下半身に目が釘付けになるルミ。
どうやらエッチな夢を見ていたらしい。

――ねえ、その夢さ……本物にしちゃおうか。
  どんな夢だったか、まだ覚えてる?
――うん……ルミの、おっきなおっぱいで、パイズリされている夢だった?

パイズリするためルミは服を脱ぐ。

――えへへ、お兄さんの大好きなおっぱいだよ♪
  あっ、ふふ、足をひらけて準備万端だね?

股ぐらに潜り込み、笑顔で見つめ、キスをして、
ルミは男性の性器を大きな乳房でむにゅっと包み込む。

――どぉ、私のパイズリ、きもちいい?
――ルミのパイズリ最高? 最高か~。えへへ♪
――そんなに褒められたら照れちゃうな…♪

あまりのパイズリの気持ちよさに男性は射精し、
ルミの顔と胸は瞬く間に精液まみれになる。

――私のパイズリきもちよかった?
  ちょ~きもちよかった…? うふふ、よかった♪
――私、お兄さん、大好き…♪ もぉ、本当に大好き…♪
  ちゅっ、ちゅっ、んちゅっ、むちゅうっ♪


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


◆使用素材(順不同)

みじんこ素材         様
http://phan.itigo.jp/mizinko/

VoiceBloom          様  
http://voicebloom.seesaa.net/

無料効果音で遊ぼう!   様
http://taira-komori.jpn.org/

On-Jin ~音人~   様
https://on-jin.com/

フリー効果音素材 くらげ工匠 様
http://www.kurage-kosho.info/

タイガーリリー   様

ルミ(CV:月屋めの)

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「自称サキュバスお姉さん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!( ˘ω˘)甘々なサキュバスの純愛やなって

2018年05月06日  

このレビューは参考になった×0人

サキュバスのハーフということで
見た目と周りと違うことを少し気にしていたルミ
話しかけられて少し驚くが
駅前で少し親身になったことから関係は始まり…

( ˘ω˘)
サキュバスといったらぐいぐいとくるものと思っていたけど
これは思った以上に甘々…
少し打ち解けた感じが距離が近く
家に上がることになってからの展開は早く
もう甘々なえっちぃシーン
まぁお兄さんもいっぱしの男ですし
ルミちゃんのわがままバディには抗えませんよね
_(:3」∠)_
ちょっと強引にいく、でも嫌がる様子もなくむしろウェルカム…
体を重ねて好意を見せられ…っくぅ…!
そして一夜明けての朝から…
(´@ω@`)
目覚めのキス、朝ご飯も作ってある…いちゃらぶも問題なし
彼女力高すぎでは…?(

お声のほうは月屋めのう様
サキュバスとあれどすっと透るお声
落ち込んだ雰囲気、喜ぶ雰囲気
すこし戸惑う感じはもう…たまりませんな?
あ…この笑い方すこ…(
致してる時には熱っぽい声になったり
水音や喘ぎもここまで乱れるものかとって感じですよね
個人的にキスまでの僅かな空気とかしたときのすこし嬉しそうな声が
すごく胸にきます(恍惚

( ˘ω˘)
短時間の作品ではありますが
非常に満足できる作品かと思われます
あまあまなサキュバスお姉さん
月屋めのう様を十分に堪能できます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]