({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月27日
シリーズ名フレンズ達の若干ゃえっちい本
作家 塚沢
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
32.63MB

作品内容

前作「フレンズ達の若干ゃえっちい本」の続編となる新作です
再びけいばじょうを訪れたサバンナコンビ
馬のフレンズ達のおっぱいやお尻を触らせてもらいながらヒトの記憶の手掛りを探っていきます。

前作と合わせてフレンズ達の優しい世界を楽しんで頂けたら幸いです。
是非アニメ劇中BGMと一緒に楽しんでくださいませ

【 4月28~30日辺り コミ1に合わせて販売開始予定です 】

フレンズ達の若干ゃえっちい本2の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「フレンズ達の若干ゃえっちい本2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

おすすめ!流石わかっている馬は尻やっぱり尻

2018年04月28日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×1人

もちろん、今さら言うまでもなく、ムチムチのおっぱいは良いものです。
特に本作でクローズアップされている、馬系フレンズ3人娘はスポーティーなランニングウエアみたいな格好に不釣り合いな豊満さが良い味を出しています。
無粋を承知でリアルに考えると、この娘ら走ったらおっぱいがブルンブルン揺れて大変な事になりそうなので、こんな緩い上衣ではなく、もっと強固に締め付ける服を支給したくなります。
しかし、その肉がはみ出る、ともすれば運動には不向きとも思えるボリューム感が素晴らしいのです。
また、おっぱいをさらけ出す仕草にも愛おしさがテンコ盛りです。
プルンとこぼれ落ちる柔らかさ、男が脱ぐかのような平然とした凛々しさ、初々しい恥じらい、可愛いを通り越して尊いです。

ただ、それらは競馬で言ったら本命で、本作には隠れた大穴が存在します。
お姉さんの尻から背中にかけての曲線は雄の原始的な情欲を刺激します。
本作はその尻の良さ、見返り美人の色気を再確認させてくれる作品なのです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]