({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 池袋DPCフォローする
販売日 2018年04月27日
最終更新日2018年06月22日
シリーズ名ノード侵攻/戦乱のヘキサ
作家 DPC
シナリオ DPC
イラスト DPC
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
213.12MB

作品内容

※現在の最新verは「1.23」です。

物語の舞台は、強大な帝国軍の侵攻を受ける小王国ノード。
そのノード王国の戦乱を生きる、立場も目的も違う6名の主人公たちは、
それぞれシステムの異なる「兵士」「放浪」「指揮官」の男女。
選んだ主人公によって全く異なるストーリーが展開されます。

各主人公ごとに個別の特色が存在し、また進め方によって複数のエンディングが用意されています。
物語は主人公ごとにそれぞれ独立しており、
事実上、短編RPGが6本収録されているオムニバス作品のような感じです。
ただしアイテムとセーブデータは全主人公共通で、
ある主人公の取った行動の結果が他の主人公のイベントに影響したりすることもあります。

Hイベントはほぼ凌辱オンリーで、総シーン数は100シーン以上。
Hイベントの発生する名有りの女性キャラは女主人公達を含めて16名、それ以外の名無しのモブキャラ凌辱シーンも多くあります。
主に「男主人公が勝利する/女主人公が敗北する」ことで移行する凌辱シーンがHイベントのメインですが、
ストーリー上で発生するHイベントの発生条件に関しては必ずしもこの限りではありません。
なお、戦火凌辱ゲーですが、グロ表現は原則ありません(ソフトリョナ程度の暴力はあるかも)。

また、ファンタジー世界が舞台ではありますが、
本作には人間と一般的な動物以外の種族や生物はほとんど登場せず、魔法などの要素もあまり多くは出てきません。

当サークルの既刊同人誌作品「ノード侵攻」シリーズは本作の前日譚(予告作品)的な存在であり、
一部の登場人物が共通で登場しています。

■ジャンル:戦火オムニバスRPG
■基本CG数:100枚以上(差分込み390枚以上) ※ゲストCG提供あり
■Hイベント数:100シーン以上 ※ゲストテキスト提供あり
■複数主人公:男女6人の主人公それぞれに複数エンディング
■周回プレイ前提(疑似マスターデータ制。タイトル画面に戻るタイプのゲームオーバーは無し)
■CG・シーン回想モードあり
■文章スキップあり

その他、詳しい解説やキャラクター紹介などは特設サイトを御覧ください。
http://die-sque.sakura.ne.jp/idpc/dojin/hexa/

体験版では6名の主人公のうち、「ギア」と「レダ」のそれぞれ「チャプター2」までをプレイすることが出来ます。
なお、本編にて体験版のセーブデータを使用した場合、正常な動作は保証致しかねますのでご了承下さい。

後日の修正アップデートを行う可能性があるので、会員登録してからのご購入を推奨します。

※本作品は、RPGツクールVXにより作成されています。
 プレイするためには、RPGツクールVXのRTPが必要です。
 RPGツクールのRTPは、下記のページにてダウンロードできます。
 https://tkool.jp/support/download/index

作品情報/動作環境

メモリ
ある程度無いと重いです
HDD
255MB以上

注意事項

アップデートに関しましては予定事項となります。
ディーエルサイトコムがこれを保証するものではありません。
現段階の作品内容にご了承を頂いた上でご購入下さい。

バージョンアップ情報

  • 2018年06月22日
    誤字脱字修正不具合修正
    主に不具合修正。
    詳しい更新内容に関しては同梱のReadMeテキストを参照して下さい。
  • 2018年06月05日
    誤字脱字修正不具合修正
    主に不具合修正。
    詳しい更新内容に関しては同梱のReadMeテキストを参照して下さい。
  • 2018年05月24日
    誤字脱字修正不具合修正
    ver1.21に更新。主に不具合修正。
    詳しい更新内容に関しては同梱のReadMeテキストを参照して下さい。
  • 2018年05月15日
    誤字脱字修正不具合修正
    ver1.2に更新。主に不具合修正。
    詳しい更新内容に関しては同梱のReadMeテキストを参照して下さい。
  • 2018年05月02日
    誤字脱字修正不具合修正
    更新内容に関しては同梱のReadMeテキストを参照して下さい。

戦乱のヘキサの同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「戦乱のヘキサ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

ピックアップ

とても素晴らしい凌辱描写

2018年04月27日  

このレビューは参考になった×8人

レビュアーが選んだジャンル :

いやー戦う女の子を凌辱するのはいいですね、こういう男女で選べる戦火系RPGは流行ってほしいですね。
男女で選べるので「男(女)主人公じゃないとちょっと…」という人にも問題なくおススメできます。
HCGも種類が多く凌辱描写はとてもいいです。このゲームで輪姦で中出しせずぶっかけるのがマナーだというのを初めて知りました(笑)
ちなみに体験版でHCGがどんなものかCG解放条件だけですが確認できるので、気になる方は体験版で回想ルームで調べてください。見事に凌辱シーンを連想させるものばかり載っているのはこだわりを感じます(戦火凌辱系RPGなので当たり前ですが)

前日譚の漫画(同サークルのノード侵攻)がありますが特に読まなくても話はわかると思います。ただ読んでいると「あれ?この兵士が言ってる凌辱した女ってもしかして…」とさらに楽しめます。

1キャラ攻略するだけならそこまで時間はかかりませんが、全員攻略するとなるとかなりのボリュームになるのでこのお値段でこれだけ遊べるなら十分、いやそれ以上に満足の出来だと思います。おススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!エンジョイアンドエキサイティング

2018年06月01日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

強大な帝国に攻め込まれる小国を舞台とした6人の主人公での所謂オムニバス系のHRPGです。

まず値段が安い。圧巻のHシーン100以上により実質短編廉価ゲーム6作分の内容といっても過言では無く、これが2000円弱と非常にコスパが良いです。

次にHシーンの内容ですが全体の99割が陵辱です。戦火ゲーだから仕方ないね。男主人公ではあの手この手で女性キャラを「入手」することで、女主人公では戦闘敗北やイベントなどの様々な状況でHシーンが発生します。それぞれの主人公達も性格の違いや立場の違いから似たシチュエーションでも違った興奮が味わえます。ただ戦火ゲーですが残念ながらグロ、リョナ成分は少なくあくまでハードな陵辱ゲーとなっています。

最後にゲーム難易度ですが、1週目に真エンドを見ようとする場合、かなり難易度が高いキャラが何人か居ます。ただ周回し易いよう仕様が徹底されており、CG回収やEDのヒントなどもすべて明示されている為、飽きずに2週3週とプレイできます。

ゲーム概要のほとんどを最初の酒場で説明しているので、気になったならまず体験版だけでもプレイする事をオススメします。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!ゲーム性あるファンタジー世界のオリジナルsenka RPG

2018年05月26日  

このレビューは参考になった×2人

00年代序盤からファンだった池袋DPCさんがまさかの同人ゲームを発売。

内容は紹介に書いてある通りのノード侵攻戦だけど各シチュエーションの流れなどは昔ホームページに掲載されていた「マジェスティック・アサルト」「グリューネワルト騎士団」「サプリーム・ソーサレス」などを連想させるsenkaもので、ライトリョナでありながらも決して切断などの行為はない、メンタル+エリョナ的な責め方をメインにしている。
特に個人的には池袋DPCさんの作品では女性主人公の心理描写などが男の視点から絶妙だと思っている(女性ではないのでsenkaでそういうふうに感じるのかはわからないが)。女性兵士の怯える台詞などはもはや画像・ER描写なしでもオカズに出来てしまうレベル。

今作は、それに加え周回プレイといった利点を生かせるようなシステムにもなっていて、あるほど周回すれば攻略できるようになる所もあるのでプレイしててやりこみ度も高いと言える。私は・・・いや、senkaものファンの皆さんはきっと生まれてからずっとこういうゲームの誕生を待っていたかも知れない。「senka」「言葉責め」「マインドブレイク」の名人、池袋DPCさんはこれからもどんどん良作の発売を期待させてくれる。

ただ、グリョナではないが結構ヒロインたちが惨めな目に遭う所もあるので、自分としてはドストライクだけどそういうのがダメな方にはあまりアピールできないかも知れない。あと登場人物は人間がメインなのでエルフ・亜人ファンにも物足りなさを感じさせるかも。

さあsenkaERのみんな購入するのです。
忠告でもお願いでも無いぞ。
これは命令だ。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!面白さを伝えるのが難しい作品

2018年05月25日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!やりこみ要素満載のゲーム

2018年05月15日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

とある国を舞台にしたオムニバス形式のゲームです。
他の作品と違う点として主人公は一人ではなく6人のキャラがおり、同じ国、同じ時間に起きた出来事を別視点で進めていく形になります。
主人公によって単純なRPGではないのも特徴。一つのゲームに複数のゲームが入った感じでしょうか。その為、覚える事は多いですが色々と楽しむ事が出来ます。
エロは陵辱が中心。男主人公ならヒャッハー!とやれたりするので爽快感もばっちりだと思いました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!良質な凌辱系RPG

2018年05月12日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

ゲームとしても面白くエロシーンも特に凌辱に力が入っており値段分以上に楽しめました
プレイしていてバグにも全く遭遇せず快適に遊べました
世界観や物語も凝っているので有料でもいいので更なるアップデートを期待したいです

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]