({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
19.55MB

作品内容

■商品概要

34ページ
モノクロ作品 表紙カラー

■データ jpg
 サイズ 1754×1240 縦サイズ

■内容

リビングで兄(ゆう太)から手淫術を受ける妹のカオリ。
それを横で監視する母。

元々、カオリはひどい癇癪持ちで何かと問題を起こす子だった。
(親も止める事ができない。)
それを解決できるのは兄の手淫術だけだった。

今日も兄の手淫術でなんどもアクメに達するカオリ。
満足できたカオリは素直な良い子になる。
そして自分の部屋で寝る。ぐっすりと。

リビングに残された母とゆう太。

以前からゆう太は妹のカオリからセックスを求められていた事、
また自身も性欲が押さえられそうにない事を母に告白する。

母は自分の身体を使ってゆう太の性欲を搾精することを決める。

喜ぶゆう太。

しかし、母はゆう太以上の手淫術の使い手だった
必殺の手淫術を使いゆう太を骨抜きにする というお話です。

注)
兄と妹とのセックスシーンはありません。
兄と母のセックスシーンはあります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「妹のオナニーを手伝う兄 それを見守る母」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件