({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
61.08MB

作品内容

この作品は、義理の姉妹をテーマにしたオリジナルCG集です。
基本16枚+差分16枚合計32枚を台詞の有無で二種、総数64枚収録しております

~あらすじ~

「剛、ワシは再婚するぞ!」

「はぁ!」

突然の親父の宣言に俺は驚きの声を上げた。

親父は前妻(俺の実母)に12年まえに先立たれて以来、派手に女遊びをしながらも再婚しようとしなかった。
身内贔屓ではないが親父はもてる。財力もあり会社も数社興してそこそこ繁盛してるらしい。
見た目も貫禄があるナイスミドルだ。
色事には苦労してなかった親父を見ているうちに、
このまま気ままな独身やもめを続けるものだと俺は思っていた。

「マジかよ、親父を落すなんてどんなヤツだ?」

「母親になるんだ、ヤツはよせ…といいたいがヤツでいいか」

含みのある笑みを浮かべる親父の言葉に興味を持った

「面白いヤツでな、ワシに取り入るため清清しいくらいあくどいまねをしおってなぁ」

「まるでお袋と正反対だな」

お袋は、普通の庶民の出だったが大和なでしこかくあるべしといった具合に
親父を立てる優しい人だった。
その性格ゆえに親父との生活で苦労が絶えず早死にしてしまった。

「ああ、あいつは優しすぎた…二度見送るのはごめんじゃ」

なるほどな…亡くなった時の親父の凹みようはまだ記憶に残ってるくらいだ。

「でだ、連れ子が二人いてなそれぞれ父親が違うらしい。お前にくれてやるといってたので
好きにするといい」

自分の子を好きにするといいという母親の考えが理解できず俺は思わず考えうなる。

「お前はワシ譲りの寂しがりやじゃとついヤツに話してしまってな、
いったろ?あくどいまねを何でもするヤツじゃと」

まさか俺自身が親父の再婚理由の一端だと知り驚いた。
親父は俺に甘いと見抜いたか…なるほど確かに女狐だ。

「まぁいいさ、くれるというなら貰ってやる。」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「義理母からの贈り物」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件