({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年04月09日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
86.16MB

作品内容

トップアイドルになるために安井ミクは何でもしてきた。
その中には勿論口利きのための枕営業も含まれている。

体を使って骨抜きにしたお偉いさんたちもそれなりにいる。
その甲斐もあってか同期の誰よりも早く、テレビ番組のレギュラー抜擢や、写真集を出す所まで漕ぎ着け
このままいけば夢のトップアイドルの座へと昇り詰めるのもそう遠くない

そんな時、写真集発売を記念して開いた握手会で、自身をプロデューサーと名乗る男が
慣れ慣れしく声をかけてきた。

男は遠慮することなくミクの身体を舐め回すように見つつ、話しを切り出してきた。
内容は新番組を作ることになり、ミクにメインを任せたいというものだった。

P「ですが色々と手を回すのに苦労しそうで・・・出来ればミクさんには個人的に
労って頂ければ嬉しいのですがね・・・んふふ」
そう言ってミクの肩に手を置き、じっくりと撫で回すP

ミク「・・・ですかぁ、お話しはすっごく嬉しいですけど、マネージャーに聞いてみないと」
そう言って、ニッコリとPに笑顔を向けた後、ミクは楽屋へと戻った。

楽屋へ戻るとマネージャーを呼び出し、自称プロデューサーの男について調べさせた。
すると思っていた以上に大物だったことが分かり、ミクは自身の夢のために変態Pを利用することを決意する。

ミク「あいつをイカせまくって骨抜きにして、使えるだけ使ってやろうっと」
そしてその日、ミクは変態Pの車に乗りホテルへと向かった。

内容(エロパート)
・ホテルでフェラ抜き&騎上位セックス(連続)
(攻めていたはずのミクが、後半Pに攻められ生ハメセックス)
・打ち合わせと称し呼び出されクンニ&生ハメセックス
・リハーサル会場の楽屋で立ちバック
・バイブを挿入されたまま、リハーサルさせられるミク
・Pにお持ち帰りされPの自宅で生ハメセックス
・完落ちしたミクが自宅でPにパイズリのご奉仕&めちゃックス
・裏番組でファンとの親睦会と称し、輪姦されるミク

基本CG枚数14枚(内HCG11枚)+差分
文字有り、文字無し含め計134枚です。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶倫Pに堕とされ裏落ちするアイドル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件