({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Steelyardフォローする
販売日 2018年04月02日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
326.03MB

作品内容

夏休みに親戚家族と一緒に海水浴場へと遊びに来た舞衣ちゃん。
ビーチで着替えていると不意にタオルが風で飛ばされてしまいます。
しかもタオルを追ってほんの少し離れただけのつもりが元の着替え場所まで見失ってしまいました。
かくして舞衣ちゃんは着替えの途中ですっぽんぽんのまま迷子になってしまうのでした。
すると海水浴場のありふれた光景が一変、様々な羞恥イベントとなってその身に降り掛かってくるのでした。

そんな迷子事情を描いた今作は舞衣ちゃんの一人称で展開していきます。

■マルチエンディング(本番H無し2エンド、本番H有り3エンド)
■CG 18枚(差分含め 256枚)+立ち絵
 上記差分に加えて
 ・日焼け濃度調節スライダー機能(イベントCG・立ち絵の全てに適用)
 ・ビデオカメラ風画面エフェクト機能
■画面サイズ1024x768(ウィンドウモード・全画面表示切替可)
■CG閲覧モード
■立ち絵鑑賞モード(立ち絵・表情・背景)
■セーブ/ロード機能
■文章自動送り・文章履歴表示・既読スキップ(未読スキップにも切替可)

作品情報/動作環境

CPU
Core 2 以降
DirectX
DirectX9 以降

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「ビーチの迷子事情は丸裸」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

ロリ(2) 露出(2)
全裸×迷子という不安感。海水浴の開放感

2018年06月17日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

着替えもタオルも風に飛ばされてすっぽんぽんになっちゃった女の子が、迷子になってビーチをさすらうADVです。

裸になっちゃったヒロインは、家族を探してビーチをさまよいます。海から人を探せば水をかけられ、砂浜から人を探せば砂の城を蹴り飛ばし他人に絡まれ、やることなすことついていません。

ヒロインを襲うエッチなハプニングの数々は、海水浴ならありそうなものばかり。また、少女の不安感は迷子に特有なもの。
全裸徘徊で迷子というありえそうにないシチュエーションですが、
情景描写や心理描写の妙によってリアルさを醸し出しています。
ヒロインの一人称でストーリーが進むため、「恥ずかしい」という羞恥心をこれでもかと感じることができます。

これからの海水浴シーズンにぜひ進めたい作品の一つです。
女の子の露出と、羞恥と、衆人環視の晒し者シチュが好きな方におすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

バラエティ豊かなロリ露出ADV

2018年04月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

久しぶりのSteelyardさんの新作は露出ADV。これまでの作品もロリの露出モノでしたが今回はヒロインは一人であるものの、分岐点が多くその分シュチュエーションは豊富です。本番アリのENDとナシのENDが複数あるので本番アリが好きな人もナシが好きな人も両方楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]