同人 > Iris art > 性がブチまけられたベッドシーツ

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
DL : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 Iris artフォローする
販売日 2018年04月06日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル

作品内容

フルカラーエロ漫画70ページ

エッチじゃないページ:11ページ
エッチなページ   :59ページ

【あらすじ】
カップルが日課を終えて帰る途中 馬車とぶつかりそうになる
   ↓
回避するが 馬車の中の貴族が買った高い壷が割れる
   ↓
壷の代わりに女を愛人として寄こせと貴族が脅迫
   ↓
カップルの女が拒否
   ↓
男を殺すぞ と貴族が脅迫
   ↓
カップルの女が承諾


【作中にある表現】
・枕やシーツに顔を埋めてフーフー ・恋人を助けるために他人棒とがんばりエッチ
・乳首舐め・断面図・頭の中で恋人とのチ○ポ比べ・着衣エッチ・全裸エッチ
・生エッチ中出し ・涙と鼻水とヨダレ・寝バック・性欲が強くてセックスが上手なおじさん
・自分だけ先にイってお叱りエッチ・亀頭へのあいさつキス
・座りながら抱き合ってファック ・挿入前にお腹にペニス叩きつけ
・指とペニスでGスポットを責める断面図

エッチなシーンを12ページ分無料で読むことができます。
体験版ダウンロードから是非 お読みになってみて下さい。

作品情報/動作環境

作品番号
RJ221632
ファイル名/ファイル容量
RJ221632.zip / 356.83MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「性がブチまけられたベッドシーツ」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

寝取られ(3) 巨乳/爆乳(2)

おすすめ!もはや安定のエロさ

2018年04月10日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!身悶えする彼女と、心を引き裂かれる彼氏のNTR。

2018年04月09日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

圧倒的に不利な立場から仕方なく…といった状況で彼女が身を差し出す。最初こそ貴族相手に心までは明け渡すまい、あの人を愛し続けると誓うものの、手練手管に堕とされてゆく。趣向としては従順な「雌」を教え込む、この貴族しか引き出せない快楽を味わわせる、という内容なので、調教的である。
お馴染みの彼より大きい一物にたじろぐ、彼に助けを求めることもなくなってゆく、というNTRの基本事項とあわせもって、大変に淫靡である。

恋人が実際に性行為の場面を見るシーンでは、「気持ちいい」で頭がいっぱいの彼女を見せつけられる心苦しさはこのジャンルの醍醐味であろう。特に愛おしそうに貴族のモノをしゃぶるヒロインはどうしようもなさを感じさせ、個人的にお気に入りである。

本作ではエピローグが描かれており、そこでは一応つの落着を見せる。その描写を素直に解釈するか。はたまた、冒頭の貴族の女癖の悪さを考えると、この選択は本当に良かったのか?と想像を巡らせるか。中々憎い演出の結末を含め、おすすめである。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!これは…

2018年04月07日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]