({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【あらすじ】

レムスティル・ランドフォーザは高名な冒険家の父を持つ。
ある日父が持ち帰ったのはやたらと扇情的な一枚の服だった。
姓への好奇心とちょっとした憧れからその服をこっそり身に着けてしまうが、
なんとそれには呪いがかかっていた。
詳しく父に尋ねてみると、どうやら太古の女神ペルセティアの神衣とよばれる魔法の品だった、らしく。
このままでは日常生活にさえ支障をきたすと考えたレムは、
女神が最後に眠った地と呼ばれる、遠くの山奥を目指すのだった……

【ゲーム内容】

エッチな服の呪いにかかってしまった普通の女の子レムが、なんとかそれを解くために頑張るお話です。
モンスターや野党相手の敗北による凌辱と、村人相手への売春が主なシーンです。

基本的にエロ重視、RPGとしては極普通かつ簡単なつくりになっております。
シンボルエンカウント制、メッセージスキップやバックログ、回想部屋などあり。

基本CG十六枚+立ち絵、カットイン。それぞれに十点前後の差分あり。
ストーリー進行と共に段階的にエロシーンが変化し、総数は100シーンとなります。
ごく一部を除いたほぼ全ての村人相手への売春シーンがあります。
アヘ顔、放尿などのややマニアックなシーンを含みます。

cienのほうに細かい紹介を乗せて有りますので、ぜひご覧ください。

体験版においては、RPG部分は序盤の一部を。
エロシーンに関しては全体の一割に当たる10シーンを御覧いただくことが出来ます。
また、体験版のセーブデータを製品版に引き継ぐのは不可能です。ご了承ください。

【注意】
本作品はRPGツクールVXACEで作成しています。
プレイに必要なRTPを下記サイトにてダウンロードしてください。
https://tkool.jp/support/download/rpgvxace/rtp

本作品のイラストはデンデン太鼓様( https://www.pixiv.net/member.php?id=1935676 )に担当していただきました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「レムと淫らな女神の衣」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 3件

値段以上の満足度

2018年07月15日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

Hイベント数に対して基本CG枚数は決して多くありませんが、カットインや拡大・スライド等の演出で
飽きのこないHシーンに仕上がっています。

Hイベントは各ダンジョンのモンスター敗北Hシーンもありますが、村人との対人Hがメインですね。
各村人に数段階の淫乱度差分があるので、段階堕ち好き向きと言えます。
ただしレムは女神の衣の影響からか最初から性にある程度寛容な性格なので、
純血潔癖状態からの堕ちモノではなく、スケベ娘が淫乱ビッチに変化する感じです。

特殊なプレイはなく、フェラチオ・中出しセックス・アナルセックスが基本となりますが、
どのシーンも濃厚なテキストでシコリティが高いです。
アナルセックスのシーンが多いように感じたので、アナル好きの方にも楽しんでいただけるのではないでしょうか。

RPGのゲーム的な面に関してはほとんどおまけ程度の位置づけかなと思います。
オーソドックスなターン制バトルでレベリングや戦略練った攻略等不要のサクサクバトルです。

強いてデメリットを上げると、基本CGやカットインCGは
もう少し高解像度で出力したデータを使用するとよいと思いました。
拡大時のCGに多少粗さを感じてしまいました。

値段以上のシーン数に淫語満載のテキストで非常にオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!本当に100シーンあった

2018年07月13日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

タイトルの通りです
ゲーム自体はシンプルなツクール仕様で特別な機能は一切ありません
ストーリーもシンプルでかなり短い感じです

ですが本当にシーン数が多いです
短いストーリーの中に100シーン突っ込まれているので冒険が一切進んでいないような錯覚・・・錯覚?に陥りました
基本CG数に対してのこのシーン数なので1個1個が淡白なんだろうなと予想していましたが、驚愕の差分量と文章量でとても濃密でした

女性視点での快楽堕ちが好きな人には100シーン全てが実用的という驚異のコスパを持つゲームだと思います、オススメです

あと余談ですが足及び足裏の描写に拘りを感じる作品でした

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!値段以上のボリュームを感じる

2018年07月12日  

このレビューは参考になった×4人

シーン数については100シーンという看板どおりかなりボリュームがあり、値段以上のものがありました。
段階エロではありますが、序盤から主人公がHを受け入れがちなので、序盤からエロエロなほうがいいという方向けだと思います。
アへ顔もギャグにならない程度のもので、個人的にはキャラデザ込みで凄く好みでした。
あえて難点を申し上げると、主人公はすごくいいおっぱいをしているのですが、パイズリ等それを使ったプレイがなかったことでしょうか。
アングル・おっぱいの見せ方はとても良かったので、次回作があれば是非おっぱい関連のシーンを希望したいところです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]