({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年05月18日
最終更新日2018年05月25日
シナリオ えじむら
イラスト 開栓注意
音楽 ごる
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
386.53MB
動作環境
他はRPGツクールMVの動作環境に準ずる。
くの一椿

作品内容

敗北H、色仕掛け、エロい罠に遊郭etc……。
豊富なHシチュエーションを盛り込んだ、気軽に遊べるくノ一RPG!

□作品概要
■■あらすじ

時はセンゴク――。

人間の邪気を喰らう魔物、
ブショー達が跋扈する時代。

人々はブショー達の抑圧に怯えながらも、
為す術もなく甘んじて支配を受けていた。

そんな暗闇の世に差し込む一条の光――。

唯一ブショーに対抗出来る力を持ちながら、
同じく宵闇の中に身を潜める者達。

人々はそんな彼女らのことを『くノ一』と呼ぶ――。


■コンセプトとエロシチェーション

人々を苦しめるブショーを懲らしめるため、昼間は女中として町を探索。
情報が集まったら城へと忍び込み、様々な術を駆使して敵を倒せ!

・敗北H
くノ一と言えば和製くっ殺。敵に負ければ当然犯される!
エロに対して絶対の自信を持つ椿が快感に溺れ、堕とされる様が堪能できます。

・色仕掛け
敵の情報を得るには色仕掛け!
女中に扮して敵に近づき、エッチな誘惑で有益な情報をGET!

・罠
城の中には当然、侵入を阻むための様々な罠が。
もし気づかずに引っかかってしまうと……?

・遊郭
世知辛い世の中、くノ一にもお金が必要。
てっとり早くお金を稼ぐなら遊郭がおすすめです。
しかし遊郭でエッチをし過ぎると……この先は製品版にて!


■システム

・奇襲
敵の背後から決定ボタンを押すことで奇襲を掛けられます。
奇襲を受けた敵は気絶し、戦闘を回避することが出来ます。


・変化の術
ダンジョン内で淫力がある状態の時、
Aボタン押しっぱなしで猫に変化出来ます。

変化の術使用中は敵の視界が発生しなくなる一方、
奇襲が出来なくなります。

変身中は一定時間ごとに淫力が減っていきます。
また変身中のままマップを跨ぐことは出来ません。


・快姦値
エロシーンを見ると、椿の快姦値が上がります。
快姦値によって淫力が上がり、椿はエロく、そして強くなっていきます。


・淫力
敵の性攻撃を受けると淫力値が上昇します。

淫力が高いほど、椿の技の威力は高くなりますが、
反面受けるダメージも上がってしまいます。

淫力が最大になると、椿は発情状態になってしまいます。

発情にはメリットとデメリットがあります。
その時々によって、上手く使いこなしていきましょう。

※発情状態は、忍術『精神統一』によって解除することが出来ます。


・エロ攻撃

時に敵は、拘束攻撃を仕掛けてきます。
拘束されたままだと、椿はずっとエッチな攻撃を受け続けてしまいます。

忍術『体制を整える』を使用し、敵の拘束から逃れましょう!


〜その他、快適にプレイ出来る機能が満載!〜
・色仕掛け
・エロスキップ
・一度見たイベントは見る見ないを選択できます。
・ロード


■キャラクター

・椿
本作の主人公。忍者の里での試練を終え、一人前のくノ一として認められた。
任務に対しては真面目だが、世間知らずで抜けている一面も。
くノ一認定試練を乗り越えたため、エロ攻撃耐性に関しては人一倍の自信を持つ。

・葵
椿の後輩くノ一。まだ認定試練には受かっていないが、サポート役として椿に同伴することに。
楽観的でひょうひょうとした性格。エロいことに関する抵抗もさしてなく、時に色仕掛けをして情報を盗んで来ることも。

・柚子
町の住人であり、越後屋の娘。
心優しい女の子だが、傲慢な父に毎回振り回されている。

作品情報/動作環境

CPU
IntelR Core2 Duo相当以上
メモリ
2GB以上
HDD
空き容量2GB以上

バージョンアップ情報

  • 2018年05月25日
    誤字脱字修正不具合修正
    遊郭の右の扉に入れてしまい、進行不能になってしまうを修正しました。
    誤字脱字を修正しました。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「くノ一椿」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!周回の仕様が良い!

2018年10月20日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

くノ一ものの良さを網羅したような作品。くノ一好きにはオススメ。
レベル引き継ぎやイベントスキップ等周回プレイはストレスフリーで行うことができました。
また、ステルスアクションの如く敵に見つからないように背後から敵を倒すという遊び方が
プレイヤーの任意で可能なので簡単なステルスアクションもやってみたいという方にもオススメです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

元からエロいのにもっとエロくなる

2018年09月27日  

このレビューは参考になった×0人

くノ一ものと言えば潜入、そして凌辱。
敵の城に潜入して、親玉を倒しにいく。しかしその道中、敵を誘惑したり、罠にわざとはまったりととにかくエロい。
潜伏している街でもイベントが多数あり色々なシチュエーションを楽しめる。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!くのいちがあんなことやこんなことに

2018年08月31日  

このレビューは参考になった×0人

くノ一が敵の牙城に侵入し敵を討つRPGですがとにかく絵がエロイ。
戦闘自体はサクサク進む難易度で戦闘中のH攻撃や衣服のダメージ差分など作りこみが細かいのも魅力です。また街でのHイベントも多く価格に対して満足いくボリュームだと思います。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

体験版だけでもやってみて欲しい!

2018年08月20日  

このレビューは参考になった×0人

体験版が良い出来だったので即購入しました。
CGのグラフィックがとてもよく出来ており、実用性はバツグンです!シナリオクリアにはさほど時間はかかりませんが、ギャラリーの回収などの要素があるので結構長く遊べます。全ての要素をクリアしても、間違いなく使い続けられる作品なのでとてもおすすめです!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!前作が好きだった方には特におすすめです。

2018年08月15日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

とらいあんぐる!さんのRPG作品の前作にあたる、『淫魔ネムのChuChu精液探検記』をプレイしていたので、興味があり、購入。プレイしてみての感想です。
前作の方のレビューでも挙げましたが、基本は少しADV要素が強いエロRPGで、コマンド式の戦闘バトルと平易な内容となります。本作と前作での大きな違いは、戦闘時のエロが増えたのと、設定上、くノ一なので、戦闘以外の方法でもNPCにアプローチできるようになった(主にダンジョン内での話です)点でしょうか。他のユーザー様のレビューでも挙がっていましたが、エロシーンの見逃しが結構多めになりがちな仕様なので、注意が必要です。と、言いたいところなのですが、これも前作同様、1回クリアするとエロシーンを全開放できる仕様となっていますので、色々とエロイベントを含めた探索をしながら進めるもよし、エロシーン以外はあまり興味がないよという方は、サクッと1回クリアしてしまえば、エロ要素を堪能することができるので、かなり良心的なつくりとなっていました。尚、エロシーンを閲覧することで、主人公である椿の能力が強化されていく仕様であることがゲーム内でも説明されていますが、普通のRPGにおける最大MPが上がる+敵からのエロ攻撃(主人公のMPが回復するが、最大値まで回復してしまうと、防御力が大幅に下がる)に強くなる程度なので、その仕組みさえ、理解してしまえば、エロシーンは最低限だけみて、ダンジョン内は忍ばずに、雑魚敵でレベリングしていくスタイルが一番楽と感じました。その場合、大体1時間半ほどで、クリアでき、特典として全シーンの開放ができます。
長くなりましたが、前作と同じ絵師さんおよびシナリオライターさんを起用していますので、エロについては絵・演出ともに俊逸なものがあります。以上のようなことから、前作を楽しめた方や初心者の方にも是非おすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おすすめ

2018年08月04日  

このレビューは参考になった×0人

エロシーンのメインは敗北パートといっても過言でもないので、負けないとならないのですが、ゲームの性質上すべてのシーンを集めるとなると周回となります。
周回は飽きることが多いですが、本作は飽きないように作りこまれているのでおすすめです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]