({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月17日
シリーズ名絶頂脱出ゲーム
イラスト ふぁっときゃっとDX
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ジャンル
ファイル容量
15.45MB

作品内容

4つ目の部屋までたどり着いたが、まだ出口は見えない。
それでも「花町なずな」は脱出を信じて進む。

この部屋では「連続オナニー」が行われる。
自らを責め立て100回もの連続絶頂に達しなければならない。

絶頂カウンターが彼女のオルガスムスをカウントする。
休む暇などない、1分間絶頂しなければカウンターはリセットされる。

なずなには自慰をした記憶はなかった。
しかしなぜか体は自然とオナニーの姿勢をとる。

右手で乳房をこね回し、手のひらで乳首を刺激する。
左手はショーツ穴から指を差し込み膣のGスポットを責める。

しかしそれだけでは100回もの連続絶頂は無理だ。
時間が差し迫ったとき、機械音声でサポートを告げられる。

なずなは必死でいやらしくおねだりした。
クリトリスのローターが激しく振動を始める。

彼女は何度も何度もクリイキした。
それでもまだまだ足りない。

時間が迫るたび、なずなは淫らなおねだりを繰り返す。
サポートアイテムはどんどん増えていった。

ゲームとはいえ、なぜ彼女の手助けをするのだろうか?
彼女を捕らえた者の目的は未だ不明なままだ・・・。


作品形式:テキスト/セリフ付CG集

作品枚数:オモテ1枚+基本CG1枚+差分22枚(全24枚)

CG解像度:1920×1080ピクセル(16:9/フルHD)

絶頂脱出ゲーム「機械姦編」ROOM4~連続オナニー~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「絶頂脱出ゲーム「機械姦編」ROOM4~連続オナニー~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件