DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
{{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月28日
シリーズ名うたかたの宿
シナリオ 尼子直次
イラスト 池谷神楽
声優 北見六花
年齢指定
作品形式
ファイル形式
WAV / MP3同梱
その他
ジャンル
ファイル容量
1012.6MB

作品内容

■プロローグ

季節は春分。

男は宿の予約をしていた。

その宿は人里離れた田舎町……秘境と言っていいほどの山間にあった。

町の雪は殆どみかけなくなり、こんもり山となった雪だけが冬の名残を残していた。

毎月一回、季節を巡るこの町を訪れるのは男にとって生活の一部となっていた。

いつもの道、そしていつもの宿……入り口から宿に入るとそこに一人、女性が立っていた。

【紅花】
「おや……見ない顔だね。あんた、この宿になんのようだい? ……予約? ふぅーん、なるほど……旦那様ってワケか。」

【紅花】
「残念ながら、今日は誰もいないよ。いるのはあたしだけ……どうする? 今ならまだ、帰ることができるけど。」


■作品構成[収録内容]
全篇:47分

・昼の部
1:出会い(2:54)……宿に訪れたあなたを紅花(こうか)がお出迎え。ですが、これまでと全く違う対応をされます。

2:散歩(3:42)……川辺まで散歩。紅花がどうしてそんな態度なのか、どういう人物なのかを教えてくれます。

3:川辺で休憩(5:32)……川辺でお茶。茶菓子もあります。季節を感じつつ、ぼぅっとしましょう。

4:思い出話と耳かき(9:08)……耳かきをしながら、宿についての話しを聞けます。あなたはあの宿がどういったものか、触りだけですが初めて知ることになるでしょう。

5:気が向いたら(2:47)……耳かきを終え、ゆっくり贅沢な時間を過ごすあなたと紅花。夜は気が向いたら……とあなたに任せるようです。

・夜の部
1:春分の火鉢(3:34)……気が向いたので紅花の部屋を訪れたあなた。小さな火鉢を一緒に囲み、肩を並べます。

2:耳舐めとお世話(15:31)……耳舐めとお世話。それ以外にも少し、たくさんお世話をしてくれます。

3:おやすみなさい(4:14)……お疲れ様でした、おやすみなさい。


■作品ポイント
・音量調整……音量を再調整しました。環境音小さめ、効果音はそれなり、声は大きく。

・全てバイノーラル……全篇を通じてバイノーラルで収録しております。目を瞑り、布団に横になり、音に集中して頂き、この世界に是非没入してください。

・優しい言葉使い……紅花の言葉使いは決して丁寧ではありませんが、その口調はとても優しく親しみがあります。これまでと違うキャラクター性、是非ともお聞きください。


■出演
紅花(こうか):北見六花様

■制作
サークル:うたかた
シナリオ,編集:尼子直次
イラスト:池谷神楽

■同人音声サークル「うたかた」Twitter
https://twitter.com/utakata2017

【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 春分の火鉢【バイノーラル・癒やし】の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「【耳かき・耳舐め】うたかたの宿 春分の火鉢【バイノーラル・癒やし】」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 7件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

癒し(5) 着物/和服(4) 年上(2) 耳かき(2) 手コキ(2)
安定のクオリティ

2018年05月07日  

このレビューは参考になった×1人

ウタカタさんの作品にハズレなし!!
という事で購入。
北見六花さんと癒しの組み合わせが非常にマッチしてる。
北見さんの声がもう癒しですからね、そこに癒しのウタカタさんが組めばもう心は浄化されまくりです。
就寝前に聞く事が多いですがいつも途中で寝落ちしちゃうのでそれだけ癒されてんだな~と感謝感謝。
癒されたい人はウタカタさんの音声作品を聞いてみてはいかがですか?

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!たっぷり癒されました

2018年04月21日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

うたかたの宿シリーズ、今作は新しいキャラクターの紅花さん。
今までのキャラたちとは違い言葉遣いや態度がお客さんに対してという感じではありません。だからと言って失礼な感じではなくとても親しみやすい姉御肌なお姉さんです。その辺りの理由も作中で語られたりします。
ときどきわざと丁寧口調で話してくれるのですが、それが凄くドキっとさせられます。

紅花さんは「噂の旦那様」がどんな人なのかを確かめるために今回お世話をしてくれます。
自称宿で一番といううんちくを聞かせてくれたり、春は別れの季節と言う丁度この時期にピッタリなお話も。
耳かきはもちろん夜には耳舐めとその先のお世話まで。

宿のキャラクターも沢山増えてその関係性も作中で少しずつ明かされてきたりと、続編や新キャラが楽しみで仕方ありません。
今作に限らずこのシリーズのキャラクターはみんなとても魅力的なお姉さん&お声なので、まずは体験版を聴いてみることをおすすめします

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!『和×癒やし×北見六花』というキャッチに偽りなし。

2018年04月21日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!クールビューティー

2018年04月13日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!六花姉さんの声素晴らしい

2018年03月30日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!おすすめ

2018年03月29日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

体験版を聞いた時点でかなり好感触だったので、発売後、すぐに購入しました。

前作の春寒のご馳走に引き続き、新キャラクターの登場となります。ヒロインとなる紅花さんは、姉御肌な気質の女性です。同シリーズで年上っぽい性格のキャラクターとして、楓さんがすでにいますが、そちらがとても穏やかな性格だった一方で、紅花さんの口調はかなり粗野ですし、トラック1では客である聞き手を追い返さんとする勢いです。最初のうちはあまり印象が良くないかもしれません。
しかし、話が展開していくにつれて、彼女もうたかたの宿の仲居さんだけあって、誠意を持って聞き手をもてなしてくれるのが伝わってきます。また、仲居さんの中で古株なようで、そのため、これまでのキャラを気遣う優しさも見えるので、きっと好きになれるキャラクターだと思います。

キャストはこのサークルさんらしく、商業作品でもご活躍されている北見六花さんが出演されています。北見さんの普段のご活動の場から考えると、バイノーラル収録の経験は多くはないと思うのですが、耳元での囁き声の音像の近さ、話し手がこちらへ近づいた時の距離の前後感など、バイノーラルならではの臨場感を感じさせる要素がどれも高いレベルにあり(ウタカタさんで一番だったかもしれません)、素晴らしかったと思います。

ウタカタさんだけあって、効果音や環境音、音質等、基本的なところもきちんと押さえられており、満足のいく作品でした。
ただ、一つだけ要望を申し上げると、収録時間が47分というのは、やはりもう少し欲しいなと思えてしまいました。特に、これまでの作品においては耳舐めが左右で独立したトラックあるのに対して、15分の1
トラックにまとまってしまったのは寂しいです。人気声優さんを起用されている以上、いたし方のない事情もあることは察しますが、頑張っていただけると嬉しいです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]