DLsite専売

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

【ゲーム概要】
ある日学校から帰って夜眠りにつくと、見知らぬ場所に立っていた。
そこで鬼のような大男に何度も何度も惨殺される格闘ゲーム風のリョナアクションゲームです。


ゲーム自体はものすごく簡単にしています。
ただ進むだけを目的とするなら数分で最後まで進めます。
そのかわり敵の攻撃を一度もくらわずに進むとリョナアニメは一切見る事ができません。

攻撃ボタン連打でコンボが決まります。
ステージが進むごとにコンボは変化します。
画面上にあるゲージは敵の体力ゲージです。
主人公の「中原このみ」には体力ゲージは存在しません。

敵の攻撃をくらう事で「中原このみ」がひどい目に合います(リョナアニメを鑑賞することが出来ます)。
しかし、これは悪夢です。
殺されても死なず何度でもリョナります。

死ぬことが無いため体力ゲージは存在しませんし、ゲームオーバーもありません。
ステージ(LEVEL)は全部で3まであり、進むごとにリョナのグロさ、残虐さは増していきます。

次のLEVELに行くのが嫌になったら敵を倒した時に「進む」か「終了する」かを選択できます。

【リョナアニメ一覧】
LV.1
首吊り<体験版収録>
殴る<体験版収録>
蹴る
血抜き<体験版収録>
バット殴り
アイアンメイデン
水責め

LV.2
串刺し
胴体切断
銃殺
ギロチン
聖帝十字陵(ネタ枠・北斗の〇より)
だるま
三角木馬

Lv.3
鋸挽き
車輪
ザ・ワールド(ネタ枠・ジョ〇ョより)
腹裂き
首斬り
ミンチ
人身事故


【注意事項】
体験版で動作の確認をお願いします。
グロテスクな表現がありますので苦手な方はご注意ください。

作品情報/動作環境

メモリ
2GB以上推奨

注意事項

この作品は「悪夢 Android版(RJ221014)」と内容の重複があります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「悪夢」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

スプラッター(2) 猟奇(2) リョナ(2)
おすすめ!これは・・・いいものだ。

2018年04月29日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!素晴らしいスプラッターリョナ!!

2018年03月15日  

このレビューは参考になった×2人

レビュアーが選んだジャンル :

アクションゲームといえば見たいシーンの為に、わざとやられたり、ある特定の技に当たりに行ったりと、そういったゲームが苦手な人からしたら煩わしく思えるような場面が一切なく、

やられた後にシーンを選べるという、ありそうでなかった便利な構成。

肝心なリョナシーンは、まさにこれぞリョナ、これを求めてたんだと言えるような、純粋なスプラッターリョナ。

ゴア表現を含んだスプラッターリョナが好きなら、買うべき作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]