({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年02月22日
作家 朝木貴行
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
イベントコミックマーケット92
ジャンル
ファイル容量
29.88MB

作品内容

村に迷惑をかける山賊を退治してくれた鬼の「泉輝」
彼女が要求した報酬は「もち米」だった。
故郷の名物で彼女の好物でもある「お餅」を食べたいがために、彼女はこの世界で「もち米」を探し従者と共に旅をしている。

今回の依頼の山賊退治、鬼の手にかかれば山賊など赤子も同然。
余裕で報酬を手にするはずだったが、この村での報酬は「米」は米でも「うるち米」だった。
うるち米はアミロペクチンの含有率が低く、いくら搗いても彼女の好物の「お餅」にはならないのだ。米は米でもこれでは納得できない。
ふつふつと湧き上がる怒りに、我を忘れその躯体を巨大化させ村を破壊してしまう。
暴れる鬼に村人は逃げ惑い、頼みの綱の従者に助けを求めるが…。

表紙別本文モノクロ 16ページ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「鬼来たる。」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 1件

大きなお姉さんは好きです

2018年06月23日  

このレビューは参考になった×0人

鬼。それも巨大な、お姉さん鬼。
もう文字列だけで最高です。向かい合って立つだけで、頭二つ三つは上ほどの大きなお姉さん。
劇中巨大化しますが、オシオキタイムは見上げるほどの大きさに縮み(?)ます。
欲を言えば、その大きな体で包み込み覆いかぶさるような体位とか、全身でしがみつくような体位とか見たかったです。
でも、トータルで言うと割と満足でした。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]