({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
サークル名 GirlSportフォローする
販売日 2018年01月04日
声優 犬飼あお
年齢指定
作品形式
ファイル形式
JPEG
/ MP3
その他
ジャンル
ファイル容量
534.93MB

作品内容

女子体操部員の「杉森ようこ」さんが所属している体操部では、
部員同士のセックスが当然のようにおこなわれていました。

気になる幼馴染がいる杉森さんは、最初は拒んだものの、
強引な先輩に押し切られて、入部初日に新入部員の歓迎会で初めてのセックスをさせられます。

セックスは健康にも運動能力の向上にも良いということで、その後も練習後は毎回セックスをしました。
手淫や口淫も指導されて、最初は嫌だった精子のにおいにも慣れ、すぐにセックスの快感にも目覚めました。
しっかりセックスを楽しんでいる杉森さんは、とうとう体操部恒例の「種付け合宿」に参加することに…?

○種付け合宿編
体操部恒例の、部員同士でセックスを楽しむ目的の合宿です。
初参加の新入部員の女子は彼氏がいるのに、恥ずかしがりながらも
だんだん性欲を開放して、積極的にセックスを楽しむようになります。

○部内セックス紹介編
最近の運動部では、日常的に部員同士での性欲発散をしています。
女子は熱心に練習して、最高にきもちいい射精をさせるために
手淫や口淫、セックスの技術をみがいています。

○新入部員歓迎会編
入部初日に、なんのためらいもなくおっぱいを揉んでくる先輩の男子部員に
おどろきながらも、女子部員は受け入れようとつとめます。
ところが過激なスキンシップは、セックスまで要求されることに…。

○セックス用女子部員編
完全にセックスを楽しむようになった女子は、
セックス用の女子部員として活躍することになります。
性欲の強さはとどまることがなく、動画まで撮られ…?


○ボイスは犬飼あおさん http://inukai.grrr.jp/
全12トラック、約31分間です。

画像はフォルダ分けして入っています。
基本10枚、差分含め計483枚です。

ヒロイン紹介

健康で性欲旺盛な年頃の女子ふたり。
セックスの練習にも熱心にはげみます!

差分例

彼氏にないしょの部内セックス [GirlSport]

穴あきレオタード

彼氏にないしょの部内セックス [GirlSport]

変態レオタード

 

 

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「彼氏にないしょの部内セックス」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

少女(2) レオタード(2) 学校/学園(2)
明るい作風

2018年09月07日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!外れなしのハイクォリティ!

2018年06月07日  

このレビューは参考になった×1人

レビュアーが選んだジャンル :

GirlSportさんというブランドの作品いずれにも共通しているのが、「ハズレなし! 買って損なし!」ということ。今回もモチロンですが、特にこの作品は、シチュエーションや構図が他の作品に比べてより好みです。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]