({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
お気に入り登録数 : {{ product.wishlist_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}

作品内容

■STORY

学園生活の春休み。新生活への期待と不安が混在する季節。
僕、扇沢朝凪(おおぎさわあさき)は、おもむきのある景観が残るこの町、花逢坂町(はなおうさかまち)に引っ越してきた。

引っ越し先の祖母の家は、喫茶店を営んでいる。
ただ祖母が病気で入院した事により現在一時閉店中。
子供のころに親しくしてもらっていたお姉さん、狛田智里(こまだちさと)さんに、
祖母とお店の現状を聞き、今はすっかり寂しくなってしまった店内を見回して僕は思った。

 「もう1度賑わっているお店を祖母に見せたい……!」

「喫茶屋 カルメラ」
店名を新しくし、店内も明るくリニューアル。メニューや新しいお店の制服も用意して、
アルバイト店員の募集を始めると、すぐに二人の女の子
庭坂莉良(にわさかりら)、汐ノ宮璃貝(しおのみやりしぇ)がやってきた。

 「あの……私たち、ここで働けますか?」

桜の花びらが、ひときわ強い風で舞い、僕と僕の周りの人々をすり抜けていく。
これから始まる、甘くほろ苦い物語を予感させながら――

作品情報/動作環境

CPU
1GHz相当以上
メモリ
1GB以上
DirectX
9.0c以上

注意事項

この作品は「恋ニ、甘味ヲソエテ(RJ215863)」と内容の重複があります。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「恋ニ、甘味ヲソエテ(全年齢版)」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件