同人 > 思叫堂~ロア~ > しろねこ > しろねこ白濁録~過去と娼婦と白濁の”あなた”と出会う前の物語~

         
({{ product.rate_count }})
Download : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})

作品内容

思叫堂~ロア~の音声作品5作目、と言いますか……2作目の過去編と言いますか。
今回はご好評頂いておりました「しろねこ」の、過去の話で御座います。

前回描いて頂いた方と、今回条件が合わなかったためゴールデン様という方に新しく描いて頂いております!
声は変わらず、陽向葵ゅか様に可愛らしく……切なく、演じて頂いております。

イラストは変わってはしまいましたが、「しろねこ」である点は変わりませんのでその点はご安心頂ければと思います。

今回、内容の都合上かなりキツいシーンもありますので、台本など体験版に載せておきますので。
こちらでご確認頂ければと思います。

作品構成上、しろねこの一人称視点で話が進行します。そのため彼女の内面描写が多くなっております。
そのため彼女の内面が多いパートと、実際に性的な行為が強くなるパート(01.03.06)は分けさせて頂きます。
内面を聞いた方がより一層没入感は増すかと思いますが、この辺りはお好みで使い分けて頂ければと思います。

本編で一番キツいシーンは、02.03.04になるので最悪そこを飛ばせば。
しろねこの不憫可愛さを楽しんで頂ける内容になっているかと思います。
彼女の不憫可愛さのが感性にヒットするようであれば、是非02~04もお楽しみ頂ければと思います。

雰囲気がかなり特殊なため、馴染んでいただけるかの確認用の意味も込めて。
1章はまるっとサンプルに載せさせて頂きます。
台本と合わせ、楽しめるかの確認に使って頂けると幸いです。

同人音声界隈では、中々ない作風になってしまったかとは思いますが。
この話を聞いて本編を聞き返した時に、よち感情移入出来るように作らせて頂いたつもりです。

ですので、この物語と彼女の過去を受け入れて頂ければ幸いです!
何卒、よろしくお願いいたします。


※SEなしのご希望の方に合わせ、今回もエロスパートは差分でSEなしをご用意しております。


■ 章毎のタイトル

01.始まりは薄暗い小屋の中で……(エロスパート)

02.草原での詰問

03.草原での詰問(エロスパート)

04.草原、一人残されて……

05.装備のため、公衆浴場で体を……

06.装備のため、公衆浴場で体を……(エロスパート)

07.未だ知らぬ、日溜りの”あなた”


総時間:66分

■ 収録内容

――じゅる……ずず。じゅるる……ちゅぶっ。

薄暗い小屋に、湿った音を響かせて……私は男の下に跪き、ソレに舌を這わせる。

大きく息を吸いながら、口の中の奥までソレを咥え込むと……ゆっくりと、男の快感を高めるために。
ちろりちろりと、リズムを着けながらソレの先を、くびれを、口の中で跳ね回ろうとする幹に何度も何度も舌を絡める。

(私は、何をしているんだろう……?)

そんな思いが一瞬脳裏を掠めるが……結局の所、この口の中のモノをどうにかしなければ解放されないのだという現実に突き動か

され。
今日も私は、こうして生きていく以外に……道を見つけられずにいるのだ。

「んじゅ、んちゅぅ…じゅる……ちゅぶ、ちゅぶ…じゅっ……れろぉ、ちゅっ……ずず……っ!」

――これは、私が……白猫が日溜りのような暖かな誰かと出会う前の話。
私の生活の一部、娼婦と白濁に塗れていた日常という名の過去の物語。


■ 制作/編集/シナリオ

思叫堂~ロア~
ツイッターID:@roa_5555

■ CV

語り/しろねこ:陽向葵ゅか様
ツイッターID:@yukanyan2525

■ イラスト

ゴールデン様
ツイッターID:@goldninja_


■ 効果音素材

・タイガーリリー様

・【効果音制作】VoiceBloom様 ― http://voicebloom.seesaa.net/

・サイト名:On-Jin ~音人~ ― サイトアドレス:https://on-jin.com/

・ポケットサウンド ― http://pocket-se.info/

作品情報/動作環境

作品番号
RJ215230
ファイル名/ファイル容量
RJ215230.zip / 241.26MB

バージョンアップ情報

  • 2018年01月08日
    内容一部削除
    06の音声の一部が2重になっているとのご連絡頂いたため訂正致しました。
    大変申し訳ありませんでした。

しろねこ白濁録~過去と娼婦と白濁の”あなた”と出会う前の物語~の同一シリーズ作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「しろねこ白濁録~過去と娼婦と白濁の”あなた”と出会う前の物語~」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

おすすめ!ぜひ本編もあわせて聴いてもらいたい

2018年01月12日  

このレビューは参考になった×0人

前作のしろねこの過去のお話です。
前作のしろねこと同様世界観が伝わりやすい作品になっています。
時系列としてはこちらが先ですが、本編(前作)からでもこちらからでも問題ないと思います。

思叫堂~ロア~さんの作品の中でも世界観が一番好みでシリーズとして出たことが非常に嬉しい作品です。

シナリオ、そして陽向葵ゅかさんの演技、どちらも素晴らしいです…!これからの作品にも期待です!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!しろねこの葛藤と現実

2018年01月11日  

このレビューは参考になった×0人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!どうか救われて欲しい

2018年01月08日  

このレビューは参考になった×1人

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

おすすめ!本編(前作)の世界観が好みであれば必聴です。

2018年01月07日  

このレビューは参考になった×2人

本編ではあまり掘り下げられていなかった、しろねこの娼婦時代のエピソードが綴られています。
前作と同様、人によってはキツい表現がありますが、イラストに描かれている以上に残酷な表現はほぼ無い・・と思いますので、過剰に警戒する必要もないかと思われます。

・内容について
娼婦として活動し慣れてしまった、しろねこの振る舞いや心情が独白形式で語られます。
わざとらしく“しな”を作った甘い声と、独白部分での渇き切ったような淡々とした声の使い分けがとても効いており、娼婦に徹するしろねこの様子がありありと伝わってきます。
また、前作とは異なり男性側の声は入っておりません。台本に相手側の台詞が記載されてますので、もっと可哀想でも大丈夫!って方はそちらも確認するとより楽しめそうです!

全体的に少し鬱々とした雰囲気となっており、しろねこの苦痛や怒りが前作以上に表現されています。
これを聴いた上で本編を聞き直すことで、より物語に深みを感じられるのではないでしょうか!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]