({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売数 : {{ product.dl_count }}
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月31日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
その他
ジャンル
ファイル容量
352.91MB

作品内容

◆下記の方におススメです◆
・co○orsの魔法少女シリーズ、L○LITHの対魔忍シリーズがお好きな方。
・最強の戦士が敵に負けて凌辱され、
 性奴隷として仕立て上げられるシチュがお好きな方。
・ダークでインモラルな世界観のエロがお好きな方。



◆こんなシチュエーションあります◆
・不死の魔人となった敵に触手で凌辱され、精液で腹ボテ。
・ヤクザ組長の生膣出し種付けプレス。
・チンピラ100人分のザーメンジョッキ飲み。
・学園内、ヤクザ息子のセクハラ。
・男子便所で同好会勧誘のフェラ奉仕。
・不良との徹夜強制セックス。
・巨根黒人留学生との乱交ライブ配信。
・性処理奴隷となり生膣出しセックス。



◆あらすじ◆
 20XX年。東京、S区。
ヤクザ、殺し屋、女衒師、サイボーグ、
サイキッカー、ミュータント、異星種族、魔獣等々…。
魑魅魍魎が跋扈するこの魔境で
人知れず戦い、不浄な悪を滅する存在がいた。
 
 それは忍衆とだけ呼ばれ、半ば都市伝説と化した謎の集団であった。
芹沢穂波(せりさわほなみ)、通称・首切り半蔵は
その忍衆の一員としてS区を中心に活動する特命忍者であった。

 半蔵が敵の手に堕ちた後、若き忍・紫雲は雷電と共に彼女を救う為、
S区の裏社会を牛耳る反社会勢力・侠刃会の壊滅に向けて動き始める。
 
 そして遂に、紫雲は裏社会のボスである稲富と
対峙し圧倒的な力で追い詰めるが……。



◆作品詳細(予定)◆
・基本CG12枚(差分有り立ち絵1枚含む)

・画像サイズ:1600

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「特命忍者紫雲」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 2件

レビュアーに多く選ばれたジャンル :

着衣(2)
おすすめ!ぴっちりスーツのヒロインが堕ちていくのがエロい

2018年01月06日  

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

※ネタバレ※ このレビューには作品の内容に関する記述が含まれています。 レビューを表示する

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

眼鏡の活用方もグッドな変態雌奴隷作品。

2018年01月04日   投稿数 : Best50

このレビューは参考になった×0人

レビュアーが選んだジャンル :

リスペクトもとへの深い愛が込められたオリジナル作品である。サンプル紹介通り、サークル様と同じ愛好家の方は損はしないつくり・演出となっている。
ヒロインの冷たい美しさと、堕ちた際の情けない顔・姿のギャップはしっかりと描かれており、テキストでも獣のごとく浅ましい嬌声をあげ続けるので、「チXポに敗北」が上手く表現できている。竿役もヒロインが軽蔑する人物、ヒロインを憎む・劣情を持つ連中で構成されており、激しい凌辱・変態的なプレイにマッチして盛り上げてくれる。

また眼鏡の使い方も細かい点だが気に入った。眼鏡をかけている(=日常での三笠楓)、眼鏡を外している(=非日常の紫雲)と区別をしており、メガネキャラらしさが出ている。眼鏡を外しているにも拘わらず、紫雲でもない彼女が結末に描かれている。そんな彼女がどのようになっているかはご自身で見てほしい。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]